IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年12月18日(土)

11R

2004年12月18日(土) | 5回阪神5日 | 15:40発走

アクアルミナスステークス

ダート・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1800、720、450、270、180万円 |

予想

◎本命はビッグフリート。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.11.4

前走のゴールデンジュビリーSがクビ差の2着。久々にダート戦ということで人気はなかったものの、早めの抜け出しでゴール寸前に交わされるまでは先頭を維持していたのだから、ダートでも特に問題ない様である。芝は一昨年の関屋記念(G3)での3着など、マイル近辺での活躍が目につくが、ダートでは短めの距離が合っている感。ハンデは57キロと増減なしであるが、ここで何とか決めたいところだ。

○対抗はバリオス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.10.5

休み明けの前走、中山でのアクアラインSは直線の伸びを欠き13着に惨敗。強力な同型であるデュアルストーリーとのハナ争いが熾烈となり、直線ではともにバテてしまったのが1番の敗因と考えられるが、7カ月ぶりで14キロ増は太かったかもしれない。休養前のオープン・栗東Sで2着するなど、実績は最右翼であるが、さすがに今回のトップハンデ58キロは厳しい感。それでも前記デュアル不在で単騎逃げも可能なメンバーだけに、長距離輸送で絞れれば主導権を握ることも。

▲単穴はアドマイヤベッカム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.12.4

△抑えはリンガスローレル。△穴はバンブーミラン。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・アクアルミナスS


バンブーミランを狙い撃ちする。2走前は内から鋭く伸びて2着。前走も短距離戦の1枠で致命的な出遅れだったが、直線馬群をさばいて4着に食い込んだ。もまれる競馬で地力をアップした。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ワイルドバンチ    
1 2 アドマイヤベッカム  
2 3 トーヨーリンカーン        
2 4 ナリタキセキボーイ      
3 5 ファイトアフリート        
3 6 バリオス      
4 7 ビッグフリート
4 8 ヒューマ      
5 9 マルトク        
5 10 ニシノツルギ        
6 11 カンファーワールド      
6 12 ミカダンディー        
7 13 バンブーミラン
7 14 マコトセイウン        
8 15 リンガスローレル  
8 16 コウエイキンラベル        

買い目

大多7=6 7=2 7-13 7-15 6=2
綾恵7=2 7=13 7-4 7-8 2=13
山田15=7 15=1 15=13 7=1 7=13 1=13
たま13=2 13=7 13=1 13=11 13=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。