競馬 - シリウスステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年10月3日(日)

11R

2004年10月3日(日) | 4回阪神8日 | 15:30発走

第8回シリウスステークス(GIII)

ダート・右 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(指定) ハンデ | 本賞金:4200、1700、1100、630、420万円 |

予想

◎本命はインタータイヨウ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.22.5

前々走において、オープン・KBC杯を連覇。その実力がありながら、前走のサマーチャンピオン(交流G3)では2着と、重賞では相変わらず決め手に欠ける当馬。しかし、昨年と今年のプロキオンS(G3)で3着、昨年の当レース3着など大崩れしないタイプであるのも事実。有力馬の大半が休養明けで体調に不安を残すここならば、堅実に走る当馬にチャンスが巡ってきておかしくなかろう。57.5キロのハンデは多少気になるが、舞台適性・デキの違いで克服は可能と見て、ここは本命視としたい。

○対抗はサイレンスボーイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.23.3

前走の東海S(G2)は自身2度目の掲示板外となる6着も、明らかに2300Mは距離が長すぎた印象。前々走のアンタレスS(G3)で2着しているように重賞級なのは間違いなく、中間も丹念な乗り込みとあっていきなりから実力を発揮できる状態だ。3走前において今回と同設定で勝っているように、適距離に戻って巻き返す公算は高いが、休養明けとなった5走前で10着に惨敗しており、4カ月半ぶりのレースとなるここは対抗評価が妥当か。

▲単穴はアグネスウイング。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

今回、初のダート1400Mや重賞級との対戦など、克服すべき課題は多い当馬だが、条件戦とはいえ3連勝している今の勢いはやはり軽視できまい。引き続き好調を維持し、阪神コースは4戦3勝2着1回と連対率10割。抜群のコース適性と状態の良さは、今回のメンバーでも光る存在だ。ハンデも54キロとなれば、大仕事まであってよい。

△抑えはエコルプレイス。△穴はツルマルファイター。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・シリウスS


97年にダート1400メートルに条件変更となり、01年に開催時期が約2カ月繰り上げられた。
過去3回の連対馬はすべて1番人気と5番人気の組み合わせで決まった。2、3番人気は不振でも極端な人気薄の連対はなく、馬連配当は1110円、1450円、1870円。連対馬6頭の前走はすべてダート戦で、距離は1200-1400メートルだった。年齢別は3-6歳上馬が0、2、2、2連対している。
上がり馬のアグネスウイングで勝ち負けになる。1000万下を勝ったばかりでも3連勝と勢いは一番。格上挑戦でも54キロのハンデならスピードは引けを取らない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アドマイヤホープ      
2 2 サイレンスボーイ  
3 3 インタータイヨウ  
3 4 セトノシェーバー        
4 5 テンケイ        
4 6 アドマイヤジャック      
5 7 プリンシパルリバー      
5 8 バンブーユベントス        
6 9 ミヤビリージェント        
6 10 アグネスウイング
7 11 マンボツイスト        
7 12 タイギャラント      
8 13 エコルプレイス  
8 14 ツルマルファイター  

買い目

大多3=2 3=10 3-13 3-14 2=10
綾恵13=2 13=14 13-6 13-10 2=14
山田10=3 10=12 10=7 3=12 3=7 12=7
たま10=3 10=13 10=1 10=2 10=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。