IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年10月16日(土)

11R

2004年10月16日(土) | 4回京都3日 | 15:45発走

第39回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はエイシンヴァイデン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.4

1番人気だった前走の野路菊Sは早めにハナへ立つと、直線そのまま後続を突き放しての楽勝。相手に恵まれた感は否めないが、小倉2歳S(G3)の敗北から2ハロン距離を伸ばして、流れの落ち着くマイル戦に進路変更したことが功を奏したようだ。脚質に幅が増したことには好感が持てるし、紛れの少ない京都の外回りなら、あまり揉まれることなくレースを運べるはず。唯一の3勝馬というキャリアからも、ここは最有力評価が妥当であろう。

○対抗はショウナンパントル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.0

キャリア1戦で臨んだ前走の新潟2歳S(G3)では、マイネルレコルトに1馬身半差の2着。勝ち馬の目標にされたこともあり、成すすべなく敗れたものの、牝馬である当馬の健闘は十分にほめられるもの。勝った相手は現時点で世代ナンバーワンの完成度を誇る強者であり、デビュー2戦目でこれだけの競馬ができたのだから、今後の展望は大きく開けたと言えよう。今回唯一、美浦からの長距離遠征となるので、輸送減りしないことが大前提となるが、決め手の生きる流れなら逆転のシーンまで。

▲単穴はアドマイヤムサシ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.37.1

前走の札幌戦・クローバー賞は発馬で二の脚が付かず、直線で果敢に追い上げたが4着まで。かなりの好メンバーがそろっていたこともあるが、前有利の展開だった上に、直線でも進路が狭くなる不利があっての0秒2差なら見限る必要はあるまい。今週の追い切りでは同厩のG3馬スズカマンボとの併せ馬を行っており、栗東坂路で4ハロン52秒2、終い13秒0の好時計をマークするなど仕上がりは良好。初勝利に導いた武豊騎手へ手綱が戻ることもあり、上位2頭に一泡吹かせる場面も期待できそうだ。

△抑えはシックスセンス。△穴はオーヴェール。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・デイリー杯2歳S


1600メートル戦で行われた過去7年、1番人気は4勝、2、3着各1回と信頼度は高く、2番人気も4連対している。馬連配当は3けた2回、1000-3000円台4回、6000円台1回。上位人気馬の好走で大波乱は起きていない。連対馬14頭の前走は重賞組4頭、オープン4頭、新馬勝ち3頭、地方馬2頭。路線別は3連対の野路菊S組が好相性を示している。キャリアは1戦2頭、2戦4頭、3戦5頭、4戦2頭(いずれも地方馬)、5戦1頭となっている。
ショウナンパントルの末脚にかけたい。デビュー戦を上がり33秒0の瞬発力で快勝。キャリア1戦で臨んだ前走新潟2歳Sでも馬群を割って33秒5の末脚で2着に食い込んだ。長距離輸送で体力が消耗しなければ初重賞Vのチャンスと見た。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ライラプス    
2 2 シックスセンス  
3 3 エムティーエアー        
3 4 ショウナンパントル  
4 5 エイシンヴァイデン
4 6 ニホンピロブレイブ      
5 7 ビッグサウンド        
5 8 オーヴェール      
6 9 ハギノグラッド        
6 10 シルクタイガー      
7 11 プライドキム        
7 12 ピサノランゲ        
8 13 アドマイヤムサシ  
8 14 ペールギュント    

買い目

大多5=4 5=13 5-2 5-8 4=13
綾恵4=2 4=14 4-5 4-13 2=14
山田5=6 5=1 5=10 6=1 6=10 1=10
たま4=1 4=5 4=2 4=13 4=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。