2004年10月9日(土)

11R

2004年10月9日(土) | 4回京都1日 | 15:45発走

夕刊フジ杯大原ステークス

芝・右・外 1800m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合)(特指) 別定 | 本賞金:1800、720、450、270、180万円 |

予想

◎本命はエリモマキシム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.46.3

センスを見せながら、勝ち味の遅さゆえ1000万クラス上位常連に甘んじていたが、休養明け・距離不安などをはね除け、前走の大阪スポーツ杯で重賞好走のモノポール相手に0秒2差2着。レース内容からは一皮むけた印象を受けた。適距離に戻り、さらなる良化まで期待できる今回、前走以上の結果は明白で、突き抜ける可能性大と判断したい。

○対抗はセフティーエンペラ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.47.4

気性のためか力量を存分に発揮できずにいた当馬だが、去勢明けでいきなり500万平場戦を2着すると、そこから破竹の4連勝。2着以下を突き放すなどの派手さはないが、いずれも実力差が明白なレースぶりだ。現級初挑戦でも即通用するはずで、好勝負の期待は十分。輸送があるため当日のデキ次第ではあるが、今の勢いを保っているようならば、5連勝しておかしくない能力は持っている。

▲単穴はマッキーマックス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.7

△抑えはウイングラシアス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・大原S


同条件のここ2年はいずれも8頭立て。連対馬は6-4、2-3番人気の組み合わせで決着した。まぎれの少ない少頭数だったが、1番人気が2年連続で3着に敗れ、枠連は6560円、1310円と波乱傾向を見せている。年齢は3-5歳がそれぞれ1、2、1連対。連対馬の決め手は、先行→先行、追い込み→差しとなっている。
ツルマルヨカニセは1600万下を阪神(3月)と小倉(8月)で勝っている実績馬。前走はパドックからうるさく、トップハンデ58キロも影響し10着に敗れたが、悲観する材料ではない。常に相手なりに好走する勝負強さを改めて見直す手だ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 キーボランチ        
2 2 ウイングラシアス      
3 3 ナムラビルシャナ      
4 4 マッキーマックス
5 5 ビッグコング        
6 6 セフティーエンペラ
7 7 エリモマキシム  
8 8 ツルマルヨカニセ    
8 9 スパルタクス    

買い目

大多7=6 7=4 7-2 6=4
綾恵9=6 9=8 9-4 6=8
山田6=7 6=4 6=3 7=4 7=3 4=3
たま8=7 8=4 8=6 8=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。