競馬 - 東海テレビ杯東海ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年5月23日(日)

11R

2004年5月23日(日) | 2回中京2日 | 15:30発走

第21回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

ダート・左 2300m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(指定) 別定 | 本賞金:5800、2300、1500、870、580万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はカネツフルーヴ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・2.23.2

交流G1を2勝(02年帝王賞、03年川崎記念)している地方重賞安定勢力。脚質的に目標にされやすく、前走のオグリキャップ記念(交流G2)でも最後ミツアキタービンに差されたが、3着のミツアキサイレンスとは1秒8差。中央重賞未勝利でも、上位の評価を与えて良い内容だ。当距離より長い距離で好成績を上げている点も魅力。年齢的に上積みは見込めないが、引き続き好調を保っている今、先行力が生きるコースで、前走同様渋太さをみせてくれるはず。

○対抗はタイムパラドックス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

昨年オープンで好勝負を演じるも、なかなか勝ち切れずにいた当馬だが、今年に入り、平安S(G3)、アンタレスS(G3)と重賞2勝。近走を見るに本格化とみて良さそうだ。今回は初挑戦となる距離が課題も、今の勢いがあるならば克服可能なはず。中京未経験、未勝利馬の多い中で2戦2勝のコース適性も心強い。逃げ・先行馬多数の出走メンバーで、前が崩れるようなことになれば、安定した決め手を使える当馬にチャンスが巡ってくる。

▲単穴はアンドゥオール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

素質を期待されながら出世が遅れていた当馬だったが、3走前にようやくオープン入りを決めた。重賞初挑戦だった前走マーチS(G3)でいきなり勝利と近走は絶好調だ。今回の距離は未経験も、3歳時にダート2400M戦で2着の実績。さらに成長している現在の当馬ならば問題としないはずで、突き抜けまであっていい。

△抑えはサイレンスボーイ。△穴はビワシンセイキ。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 オイワケダイモン        
1 2 ベラージオ    
2 3 ブイロッキー      
2 4 カネツフルーヴ  
3 5 アンドゥオール  
3 6 ダービーワイルド        
4 7 ヒシアトラス      
4 8 ペルフェット        
5 9 タイムパラドックス  
5 10 ビワシンセイキ  
6 11 イブキリムジンオー        
6 12 ジーナフォンテン      
7 13 ストロングドン        
7 14 ミツアキサイレンス        
8 15 サイレンスボーイ    
8 16 スナークレイアース      

買い目

大多4=9 4=5 4-10 4-15 9=5
綾恵4=7 4=12 4-10 4-16 7=12
山田5=2 5=9 5=15 2=9 2=15 9=15
たま4=5 4=3 4-2 4-9 4-10 5=3
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。