IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年9月18日(土)

10R

2004年9月18日(土) | 4回中山3日 | 15:10発走

葛飾特別

ダート・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はセイウンヒノアラシ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.11.1

13カ月ぶりの前々走こそ11頭立ての最下位に大敗したが、前走の大濠特別では7着ながらも0秒4差まで前進。前崩れの展開が向いた面もあるが、叩き2戦目で相応に変わったことには注目したい。近2走は芝を使われたが、3歳500万での2着が一度あるだけの芝戦よりは、3勝を挙げているダートの方が主戦場であることは明白。58キロを背負って中山500万戦を勝ち上がったことを思い出せば、ハンデが55キロと手ごろな今回は面白い存在とみた。

○対抗はイチノヤジョウ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.11.1

近3走の現級戦で5、4、3着と好走。前走の苗場特別では上位2頭に5馬身以上も水を空けられてしまったが、勝ったアグネスウイング、2着トーホウセキトは、ともに次走で準オープンに昇級したほどの強敵で、相手が悪かっただけのこと。ここは前走の2頭ほど抜けた馬も見当たらず、ハンデ52キロなら順調度を加味して互角の勝負にも。

▲単穴はジョーアルデバラン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.12.0

△抑えはマルターズフィアー。△穴はエーピーコンロン。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山10R・葛飾特別


シュウザンコンドルは中山でダート1200メートルを快勝して未勝利を脱出した。切れる脚がなく芝で苦戦を続けたが、1戦1勝のダートで大駆けがあっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フィナンシェ        
1 2 パブロカラノテガミ        
2 3 カナハラサンサン        
2 4 フリーエンジェル        
3 5 ボタンフジ        
3 6 イチノヤジョウ  
4 7 ジョーアルデバラン
4 8 タイキオーディン      
5 9 セイウンヒノアラシ    
5 10 ユウワンテイオー      
6 11 ジョージアンキング    
6 12 マルターズフィアー      
7 13 ウォーニングムスメ      
7 14 エーピーコンロン    
8 15 ジパングエンジェル      
8 16 シュウザンコンドル    

買い目

大多9=6 9=7 9-12 9-14 6=7
綾恵16=7 16=11 16-8 16-13 7=11
山田7=6 7=15 7=10 6=15 6=10 15=10
たま16=6 16=7 16=9 16=11 16=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。