IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年6月12日(土)

11R

2004年6月12日(土) | 3回東京7日 | 15:40発走

ブリリアントステークス

ダート・左 2100m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:2400、960、600、360、240万円 |

予想

◎本命はイサオヒート。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.12.3

前走マーチS(G3)は見せ場なく6着に敗れたが、前々走で芝のダイヤモンドS(G3)を使った反動が少なからずあったか。今回は休養を挟んでの仕切り直しとなるが、帰厩して間もないのに追い切りで動いているあたりは、放牧先でキッチリと乗り込まれた様子。昨年の当競走では8着と人気を裏切ってしまったが、コース設定自体はオープン昇級を果たしたゲンの良い舞台。引き続きのハンデ55キロも手ごろだし、ここは昨年の雪辱を晴らす絶好の機会とみた。

○対抗はパラダイスシチー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

1000万、準オープンを連勝した勢いで挑んだ前走、サウジアラビアRCを0秒4差の4着と健闘。ハンデの恩恵があったとはいえ、昇級戦でオープンでもやっていける力を見せたのだから、今後の展望も開けた感じ。今回の2100M戦は未経験だが、中山1800M戦での安定したレースぶりをみるに、あと300Mなら十分持ちそう。ここはかなり相手がそろっているが、ハンデ54キロを生かしての一発も。

▲単穴はビッグウルフ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・2.12.4

△抑えはメイショウキオウ。△穴はタニノエタニティ。


今週のワンポイントアドバイス

軽量52キロが魅力,ウララハクテン


ダート2100Mのハンデ戦で行われた00、01、03年の3レースを参照にした。
出走頭数は16、10、9頭立て。1-3着馬は9-7-6、4-3-1、1-4-3番人気の順で入線した。上位人気馬の成績はパッとせず、馬連は1万2880円、1780円、830円。伏兵馬の台頭を警戒したい。ステップは東海S(G2・ダート2300M)組が5連対で、別路線組を圧倒している。そこでの成績は5、12、7、3、3着。G2戦では勝ち切れなかった馬が、オープンに条件が下がって巻き返していることに注目したい。
年齢別は4-7歳上馬が9、11、9、6頭出走して2、1、3、0連対。スピードだけではなく、スタミナを求められるダート長距離戦で7歳以上の高齢馬は苦戦している。関東馬18頭と関西馬17頭で争って1対5。関東馬は地の利を生かせず、関西馬が大活躍している。ここまで牝馬は4頭出走したが、3着が最高成績となっている。
出走35頭のハンデは48-57キロの範囲。1、2着馬6頭の斤量は、(52キロ、53キロ)、(55キロ、54キロ)、(56キロ、53キロ)。昨年ディーエスサンダーがトップハンデ56キロで優勝したが、00年は8着、01年4着。ハンデ頭が人気になるようなら思い切って切り捨てたい。
ウララハクテンは、2走前に東京ダート2100M(1000万条件)を快勝した。前走は除外で芝レースに回ったが、58キロの斤量で0秒6差なら上々。全4勝中3勝をダートで上げている砂巧者。軽量52キロが魅力で、連闘をかけてきたここを見逃す手はない。
相手はメイショウキオウ。エプソムC(G3)とのダブル登録からここに出走してきた。3走前に中京記念(G3)を逃げ切り、前走の新潟大賞典(G3)で0秒2差5着。好成績の芝重賞からダートに矛先を変えるには、それなりの勝算があるはず。警戒が必要だ。
ペルフェットはまだ準オープン馬。このメンバーでは格下だが、前走東海Sを57キロで1秒2差7着と好走した。メンバーは楽ではないが、軽ハンデ53キロ、得意の左回り、長距離戦と好材料もそろった。前2走は早めに動いて末脚が甘くなったが、道中じっくり脚をためて直線にかければチャンスはある。
出走間隔は開いたがイサオヒートを3番手にあげる。平安S(G3)で強敵タイムパラドックスの0秒4差4着の力量なら、ここでも十分通じる。東京ダート2100Mで準オープンVがあり、鉄砲実績も3、2、2着。ハンデ55キロなら侮れない。
ビッグウルフは大井のジャパンダートダービー(交流G1)を制覇した。このメンバーに入ると実績上位は明らか。5カ月半ぶりで狙いを下げたが、決め手の鋭さから東京コースは合うはず。能力を出し切ればあっさりのシーンもある。
穴を出せばブイロッキーか。前走東海Sは14着に大敗したが、出遅れて流れに乗れなかった2、3走前で0秒6、0秒8差。国際舞台のフェブラリーS(G1)でも0秒9差の実績があり、展開がはまれば大駆けが期待できる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ブイロッキー      
2 2 タニノエタニティ    
3 3 ウララハクテン    
3 4 パラダイスシチー  
4 5 ビッグウルフ    
4 6 ジーナフォンテン        
5 7 ロングパーフェクト      
5 8 スナークレイアース        
6 9 メイショウキオウ  
6 10 レマーズガール      
7 11 イサオヒート  
7 12 ビコーアファイア        
8 13 ペルフェット    
8 14 アンクルスーパー        

買い目

大多11=4 11=5 11-2 11-9 4=5
綾恵4=11 4=10 4-7 4-13 11=10
山田2=4 2=9 2=3 4=9 4=3 9=3
たま3=9 3=13 3-1 3-5 3-11 9=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。