IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年8月7日(土)

9R

2004年8月7日(土) | 2回函館7日 | 15:25発走

みなみ北海道ステークス

芝・右 2600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) ハンデ | 本賞金:2400、960、600、360、240万円 |

予想

◎本命はヒマラヤンブルー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.43.6

函館記念(G3)2着、朝日杯チャレンジC(G3)3着など、昨年は重賞戦線で好走していた当馬。近2走は14、13着と凡走しているものの、前々走が出遅れ、前走が玉砕の逃げを追走と敗戦理由がはっきりしており、近走のみで結論づけるのは早計といえる。今回の距離は当馬にとって決してベストといえないが、6戦2勝2着1回のコース適性と過去の実績を考えれば、相手関係からメドは立っている感。恵まれたといってよい据え置きのハンデと、強引にハナを主張する馬不在で展開利が得られそうな今回、巻き返しの場面が見られそうだ。

○対抗はハッピールック。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・2.41.5

久々となる今回は、叩き良化型の当馬にとってマイナス材料ではあるが、アルゼンチン共和国杯(G2)2着、ダイヤモンドS(G3)2着など過去の重賞成績を考えると、オープンクラスでは軽視できない存在だ。中間調教を見るといきなりからの好走気配が漂うものの、ポン駆け実績がない点と、決め手に欠ける点からここは対抗評価止まりとした。しかし、本命馬がこの距離に戸惑うようならば、ステイヤーの意地を見せてくれるはずだ。

▲単穴はウインクロワール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.42.4

△抑えはメジロアービン。


今週のワンポイントアドバイス

◇函館9R・みなみ北海道S

連闘をかけてきたセイランクイーンで勝負する。休養明け2戦目の前走は太めの馬体も絞れて仕上がっていたが、3コーナーで最後方に置かれた。勝負どころでついていけなかったのは距離1800メートルが短かったか。父・メジロマックイーンは菊花賞を制し、春の天皇賞を連覇した長距離の鬼。裸同然のハンデ48キロなら大駆けがあっても驚けない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 セイランクイーン      
2 2 ブレーヴドライバー        
3 3 メジロアービン
4 4 ウインクロワール
5 5 ハッピールック
6 6 ヒマラヤンブルー    
7 7 ブリットレーン      
8 8 オークファイヤー      
8 9 ランシャガール        

買い目

大多6=5 6=4 6-3 5=4
綾恵5=4 5=3 5-8 4=3
山田3=7 3=4 3=5 7=4 7=5 4=5
たま1=4 1=3 1-5 1-6 4=3
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。