2004年7月31日(土)

9R

2004年7月31日(土) | 2回函館5日 | 15:25発走

HTB杯

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1000万下 牝 (特指) 別定 | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はエルノヴァ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

昨年4月の500万特別から13戦4勝2着7回と安定感抜群の成績のみならず、久々だった3走前の秩父特別を完勝しているように、実力も現級上位の逸材だ。前走の稲村ヶ崎特別では、出遅れが響き2着までも、勝ち馬が次走の七夕賞(G3)で一番人気に推されるメジロマントルでタイム差もわずか0秒3ならば、価値のある2着といえよう。実績・近走内容共に、牝馬限定戦のここならば断然で、函館も3戦1勝2着2回と連対率10割を誇るだけに、ここは主力視が妥当だ。

○対抗はアルカネット。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.48.3

500万クラス脱出に手間取った当馬だが、昇級初戦だった前々走の五稜郭特別で、いきなり0秒2差4着すると、続くSTV杯でも3着入線と、近況の充実ぶりには目を見張るものがある。当馬と近2走で僅差のレースをしたワイルドスナイパーが、次走の函館記念(G3)でG1級相手に互角の戦い。スナイパーを物差しとするならば、牝馬限定戦のここは、当然チャンスとみて良いだろう。

▲単穴はヤマニンスフィアー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.47.5

△抑えはマイネサマンサ。△穴はフジアンジュ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇函館9R・HTB杯

マイネサマンサを狙い撃ちにする。9カ月ぶりになるが、追い切りは元気いっぱい。馬体もキッチリと仕上がっている。休養明けのG1・秋華賞で見せ場たっぷりで0秒2差5着。1000万下なら出たとこ勝負になる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メジロマリー      
2 2 イシヤクロマン        
3 3 ユキノスイトピー      
3 4 トゥザスターダム    
4 5 フジアンジュ      
4 6 エルノヴァ
5 7 ユランコタン        
5 8 セイランクイーン        
6 9 レディブライアン        
6 10 マイネサマンサ  
7 11 ティアレスクイーン        
7 12 ヤマニンスフィアー  
8 13 アルカネット  
8 14 コパノスピーキング    

買い目

大多6=13 6=12 6-5 6-10 13=12
綾恵3=6 3=13 3-10 3-12 6=13
山田6=13 6=14 6=4 13=14 13=4 14=4
たま10=6 10=12 10-1 10-4 10-14 6=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。