競馬 - マリーンステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2004年7月18日(日)

9R

2004年7月18日(日) | 2回函館2日 | 15:25発走

マリーンステークス

ダート・右 1700m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) 別定 | 本賞金:2400、960、600、360、240万円 |

予想

◎本命はウインデュエル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.44.1

1年1カ月の休養から復帰後、向かうところ敵なしの5連勝中。初のオープンだった前走の大沼Sでも、完璧なレース運びで重賞好走歴のあるヒシアトラス、クーリンガーを一蹴する強い競馬だった。一旦は函館記念への出走も考慮されたが、万全を期して再度のダートへの出走。斤量は据え置きの56キロ、前記2頭が出走しないことでメンバーは前走以上に楽になった感もあり、ここは不動の本命視だ。

○対抗はトシザボス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.43.3

昨年8月、今回と同設定で行われた漁火Sを勝利してオープンへ昇級。直後のエルムS(G3)では、大きく離されながらもアドマイヤドンの2着を確保していたように、北海道の1700M戦は好相性だ。前走、大沼Sの9着敗退は、出遅れで位置取りが悪くなり勝負どころで大外を回されるロスがあったためで、見限るにはまだ早い。発馬さえ五分に出られれば、巻き返せるだけの地力はあるはず。

▲単穴はブラックパワー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.44.3

△抑えはアドマイヤジャック。△穴はプリンシパルリバー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇函館9R・マリーンS

ブラックパワーで勝負する。安達太良Sを勝ってオープン入りしたばかりだが、後続を3馬身ちぎった前走が強い内容。2番手に控えるレースができたのも大きな収穫だった。小回りダート1700メートル(小倉、中京、福島)で3勝を挙げている平たん巧者。昇級戦から好勝負になる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 タガノサンデー        
2 2 ウイングラシアス    
3 3 ウインデュエル
4 4 ケイアイダンサー      
4 5 トシザボス    
5 6 プリンシパルリバー    
5 7 アドマイヤジャック    
6 8 バアゼルキング      
6 9 アルアラン      
7 10 イブキリムジンオー      
7 11 タイムトゥチェンジ        
8 12 ブラックパワー
8 13 シーディザーブス        

買い目

大多3=5 3=12 3-6 3-7 5=12
綾恵2=3 2=12 2-7 2-8 3=12
山田3=12 3=4 3=10 12=4 12=10 4=10
たま12=3 12=5 12-2 12-6 12-9 3=5
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。