IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2021年11月13日(土)

11R

2021年11月13日(土) | 5回阪神3日 | 15:45発走

第56回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | 2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

ウナギノボリ

9月8日の坂路で51秒4−12秒6の好時計をマークしたが、その割に新馬戦は4番人気。稽古内容を考えると評価は低かったが、レースは他馬を圧倒。中団から鋭い末脚で抜け出し、見事に初戦勝ちしている。
続いて向かったのはG3サウジアラビアロイヤルC。スタートで出遅れると、追走にも苦労し、最後方からの競馬。3コーナーあたりから外を回って徐々に追い上げると、直線に入っても脚を伸ばし、一時は3番手まで進出。だが3F通過37秒7の超スローペースで、脚が残っていた先行勢に最後は突き放され、スタニングローズにも交わされて4着。ただ前有利の展開を、出遅れて外を回り見せ場を作った内容は、着順以上に評価できる。
半兄ビックリシタナモーはダートで活躍しているが、こちらの主戦場は芝。ただ末脚を武器にしている点は、兄と同じだ。しっかりスタートを決め、他馬と5分に戦える状況に持ち込みたい。

スタニングローズ

新馬戦は2着も、2戦目の未勝利戦は3番手から楽々抜け出し快勝と変わり身を見せている。G3新潟2歳Sは、前2戦と違い後方で抑える競馬。馬場のいい外に持ち出されると、上り3F32秒9の末脚で上位に接近。ただマイル重賞にしてはテンの3Fが36秒2と遅く、他馬も速い上りを繰り出したため、5着入線が精一杯だった。
続くG3サウジアラビアロイヤルCも中団やや後方で抑える競馬。直線に入ると前が壁になったため、外に持ち出そうとするも今度はウナギノボリに進路を取られ、なかなかエンジンがかけられない。ようやく進路ができ、末脚を伸ばしたものの、前2頭に迫ったところがゴールだった。
ここ2戦はスローペースの展開に泣き、直線もスムーズさを欠くなど、能力を出し切っていない。そんな中でも重賞で5、3着は評価できる。能力全開なれば、上位入線の可能性は高い。

セリフォス

調教の動きが半端なく、デビュー前から大物の予感を漂わせていた一頭。新馬戦は序盤こそ好位追走も、3コーナー過ぎには逃げ馬に並びかけ、直線で早くも先頭。追い出されると後続を引き離し、外から迫るベルクレスタ(後にG3アルテミスS2着)を突き放し、余裕のデビュー勝ちを決めている。
続いて向かったのはG3新潟2歳S。初戦同様好位でレースを進め、直線に入った時点では中団。内に進路を取ると、鋭い末脚で上位に接近し、逃げたオタルエバーを交わし先頭。1番人気アライバルの追撃も寄せ付けず、楽々勝利を収めている。
主戦の川田騎手がG1朝日杯FSで乗れない可能性があることを考慮し、鞍上を藤岡康騎手に変更。G1前に馬の感触を掴んでもらう狙いもあり、G2デイリー杯2歳S出走を決めた。朝日杯直行から急遽の出走も、1週前の豪快な調教を見る限り全く問題なし。前走内容から、ここは負けられない一戦だ。

ソネットフレーズ

ボーンシストで育成に時間がかかると思われていたが、8月28日の新潟マイルの新馬戦に出走と、予想以上にデビューは早かった。8月18日のウッド調教では、上り1F11秒1と驚異的な時計をマーク。レース直前にはG2ウイナーのウインマリリンと併せて併入と、新馬とは思えぬ調教を披露していた。
デビュー戦は単勝1.4倍と、当然のように断然人気に推された。レースは2番手から抜け出すと、最後まで脚色は乱れず3馬身半差の快勝。勝ち時計1分34秒3も、直線の強い向かい風を考えると優秀である。
半兄はG2スプリングS3着のボーデン、祖母はG2エリザベス女王杯2勝のアドマイヤグルーヴ、おじは2冠馬ドゥラメンテと、活躍馬がズラリと並ぶエアグルーヴ一族。初戦の内容も含め、大器の雰囲気も感じさせる。セリフォス相手に好勝負できれば、来年のG1桜花賞も見えてくる。

プルパレイ

今世代の社台F生産馬の中では、特に評判の高かった一頭。期待馬が集まる6月東京の芝1800m戦でデビュー。ノーザンFの評判馬アライバル(後にG3新潟2歳S2着)の末脚に屈したが、粘って2着に入線。下した3、5着馬も後に勝ち上がっており、内容の濃い新馬戦であった。2戦目の未勝利戦は、迫るラクスバラディーをゴール寸前で突き放す強い競馬で押し切り。新潟マイル1分33秒3のレコードで初勝利を挙げている。
1勝クラス・アスター賞はスタートから逃げる形。テンの3F37秒6のスローペースに持ち込むと、終いの3Fを33秒7の高速上りで締めてゴール。良血ハイアムズビーチを封じ込め、2連勝を決めている。
半兄サトノゴールドはG2札幌2歳Sで2着と早くから活躍しており、2歳重賞は結果を出したいところ。前走同様マイペースで逃げられれば、セリフォスを焦らすこともできる。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。