IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年4月26日(日)

11R

2020年4月26日(日) | 3回京都2日 | 15:35発走

第51回読売マイラーズカップ(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | 4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5900、2400、1500、890、590万円 | レコードが出たレース

インディチャンプ

デビューから2連勝し、G3毎日杯3着と早くから活躍していたが、本格化を迎えたのは古馬となった昨年。G3東京新聞杯を勝ち、G2マイラーズC(4着)を叩いて向かったG1安田記念。好位から進出すると、逃げ込みを図るアエロリットをゴール寸前に交わし、急襲の断然人気アーモンドアイも抑え、初のG1タイトルを獲得した。
秋はG2毎日王冠(3着)を叩いて、G1マイルCSへ。1番人気のダノンプレミアムを難無く交わし、余裕の勝利で春秋マイルG1連覇を決めた。G1連勝を狙った香港マイルは不利が祟って7着に敗れている。
今年はG2中山記念(4着)から香港のG1チャンピオンズマイルを目標も、新型コロナウイルスの影響で遠征が困難なこともあり回避。G2マイラーズC出走が決まった。目標は安田記念だが、現役最強マイラーの立場から、恥ずかしい競馬はできない。

フィアーノロマーノ

4歳春時は1600万春興Sを勝ってG2京王杯SCに臨むも、18着のシンガリ。降級して1600万ファイナルSを勝ち、5歳となった昨年の初戦はG3ダービー卿CT。前回は格上げ初戦の重賞で惨敗を喫したが、今回はプリモシーン、マイスタイルとの接戦を制し、大きな成長を見せた。ただ、その後2戦のG1はともに完敗。G2阪神Cでは、グランアレグリアに5馬身千切られたが、2着を確保している。
G3阪急杯は、メンバー的にも重賞勝ちのチャンス。好位追走から直線は内目に進路を取り、抜け出せる手応えはあったのだが、そこへダイアトニックが割り込み、前が塞がれる不利。3位入線も、2着ダイアトニックが降着となったため2着に繰り上がりとなったが、勝てるレースを落としたのは痛かった。
全力を差し切れなかった分、馬に疲れは無し。前走の鬱憤を晴らすには勝利しかない。

レッドヴェイロン

デビュー当初は2着が多く、5戦目でようやく初勝利。これを機に大きく変身し、G3アーリントンCは3着。1勝馬の身で臨んだG1NHKマイルCでも、勝ち馬ケイアイノーテックから時計差無しの3着と健闘した。
当然自己条件に戻れば段違いの強さで、条件クラスは4戦3勝でクリア。リステッド競走のキャピタルSでも、中団から鋭く伸びて2着入線。G3東京新聞杯は堂々1番人気に支持された。いつものように道中は脚を溜め、上り3F33秒5としっかり伸びたのだが、他馬の多くが33秒台の脚を出せるレース展開となり結果は9着。この馬にとっては不運なレースとなってしまった。
兄姉7頭中6頭がオープンに出世し、うち4頭は重賞ウイナーと、きょうだいには活躍馬が並ぶ。この馬も重賞勝ちまで、あと一歩の位置にいる。

ヴァルディゼール

新馬、G3シンザン記念と連勝し、一躍3歳マイル路線の主役候補に伸し上がったが、G3アーリントンCで不利があったものの8着敗退。G1NHKマイルCも6着と敗れると、その後は休養。なかなか調子が上がらず、復帰戦となった5か月半ぶりのリステッド・カシオペアSも13着と大敗し、再度休養に入っている。
しっかりと立て直し、迎えたのは3か月半ぶりの出走となるリステッド洛陽S。スタートを決め、難無く好位に位置。4コーナー手前でムチが入り今度も苦戦と思われたが、手応え以上にしぶとく脚を伸ばし、粘り込みを図るカリビアンゴールドを差し切り。約1年1か月ぶりの勝利を手にした。
ここまで6戦3勝だが、京都マイルは3戦3勝。同じコースで行われるG2マイラーズCは絶好の舞台となるはずだ。

ヴァンドギャルド

デビュー2戦目のG3東京スポーツ杯2歳Sでは、勝ったニシノデイジーと時計差無しの3着で、ヴェロックスには先着。この一戦で期待は大きく上がったが、折り合いに苦しんで以降の重賞は苦戦し、昨春は不本意な結果に終わった。
復帰後は自己条件からやり直し、1勝クラス、2勝クラス三年坂Sと楽勝。3勝クラス・ウェルカムSは、逃げるプレミオテーラーをしっかり捉えて3連勝と、条件戦では力の違いを見せつけた。元より重賞級の評価があり、格上げ初戦のG3東京新聞杯も2番人気の高評価。しかしスタートで出遅れると、その後も位置取りが悪く、直線で差を詰めるも6着まで。勝ち馬とは0.2秒差まで来ており、勿体ないレースになってしまった。
賞金的に、ここを勝たねばG1安田記念出走は厳しくなる。勝負への意欲は、他馬以上に高いはずだ。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。