2020年2月16日(日)

11R

2020年2月16日(日) | 2回京都6日 | 15:35発走

第113回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:雨 | 馬場:重 | 4歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6200、2500、1600、930、620万円 | レコードが出たレース

カレンブーケドール

ここまで重賞勝ちは無いものの、キャリア9戦でG1の2着が3回ある実力馬。本格化を見せたのは、昨年のG1オークス。12番人気と前評判は低かったが、傍を走っていたクロノジェネシス、ダノンファンタジーらを突き放し、直線中ほどで先頭。そこへラヴズオンリーユーが迫り一瞬のうちに交わされたが、再度食い下がる根性を見せる。結果はクビ差2着も、勝ちに等しい好内容のレースだった。
秋はG3紫苑S(3着)を叩き、G1秋華賞へ。中団から脚を伸ばし、クロノジェネシスの2着に食い込んでいる。そして次走は、牝馬同士のG1エリザベス女王杯ではなく、牡馬の強豪が揃うG1ジャパンCを選択。レースは好位を追走し、直線半ばで先頭。勝利は目前だったが、内からスワーヴリチャードに交わされ惜しくも2着に終わった。
いつでもG1を獲れる力のある馬。目標であるドバイ遠征の前に、まずは初重賞タイトルを戴きたい。

クラージュゲリエ

初重賞勝ちはデビュー3戦目となったG3京都2歳S。ブレイキングドーン(ラジオNIKKEI賞勝ち馬)、ワールドプレミア(菊花賞勝ち馬)と後の重賞ウイナーを退けている。
3歳となった初戦のG3共同通信杯は、レース上りが33秒3の決着となり、ダノンキングリー、アドマイヤマーズとG1級の馬から離された3着と、瞬発力勝負では分が悪かった。これが響き、G1皐月賞は14番人気と支持が急降下。それでも中団からしぶとく脚を伸ばし、5着に入線。上位4頭は後にG1戦線の常連になった馬なので、この結果は褒められていいものだろう。続くG1日本ダービーは好位から進めて6着。3着ヴェロックスから0.2秒差、4着サートゥルナーリアからは0.1秒差で続いている。
その後は蹄に不安が出て休養。G2京都記念が復帰戦となる。G1好走馬と差のない競馬してきた結果から、G2なら好勝負できる力はある。

クロノジェネシス

新馬、オープン・アイビーSと怒涛の末脚で連勝し、G1阪神JFに出走。4コーナー17番手と厳しい位置から追い込み、ダノンファンタジーのクビ差2着と好走した。メンバー弱化のG3クイーンCは順当に勝利しG1桜花賞へ。32秒9の上り時計を繰り出したが3着まで。G1オークスも3着と、G1の舞台では惜敗が目立った。
そんな悔しさはG1秋華賞で晴らされることになる。他馬が追い出しを開始した4コーナーでも、こちらは持ったままと抜群の手応えで直線へ。鮮やかに抜け出すと、一緒に伸びてきたカレンブーケドールを突き放し、待望のG1タイトルを手にした。
今回はG1エリザベス女王杯5着以来のレースだが、1週前調教の内容から仕上がりは上々。メンバー唯一のG1馬の立場から恥ずかしい競馬はできない。

ステイフーリッシュ

2年前になるG2京都新聞杯以来勝ち星は無いのだが、2、3着は多く高いレベルで安定している。G2京都記念は昨年も出走し、ダンビュライトのクビ差2着と惜しくも勝利を逃している。
最近3戦は、G3福島記念で57.5キロの斤量を背負っての2着。G3チャレンジCは10着と崩れたが、直線で狭いところに入り、前が壁になる致命的な不利があった。前走のG2アメリカJCCは2番手追走。直線でブラストワンピースに交わされたものの、2着は確保。さすがに相手がグランプリホースでは厳しかった。
G1では苦戦が多いもののG2、G3のレースでは12戦して複勝率は75%と堅実な馬。京都も3戦して、G1の菊花賞は完敗も、京都新聞杯1着、京都記念2着とG2なら後れを取っていない。頭は微妙も、馬券圏内なら十分にチャンスはある。

ドレッドノータス

新馬、京都2歳Sとデビューから2連勝。母、姉が重賞ウイナーという血統からクラシック候補にも挙がったが、G1皐月賞完敗後は故障で戦線離脱。復帰後は長らく条件クラスに留まったが、5歳秋に1600万レインボーSで勝利を決めると、オープン・アンドロメダSも連勝。だがG3中日新聞杯で10着に崩れると、その後は低迷。2連勝以降は、7戦続けて馬券圏内に入れなかった。
G2京都大賞典も11番人気の低評価に甘んじたが、突然の激走を見せる。いつものように前で競馬を進め3番手を追走。内目をまわり直線に入ると、逃げたダンビュライトと一騎打ち。これをゴール前で競り落とし、約4年ぶりの重賞勝ちをおさめた。
超ハイレベルだったG1天皇賞・秋は力及ばなかったが、G2そして重賞を2勝している京都なら別。京都大賞典だけ走れれば、上位争いは間違いない。
Yahoo! toto

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。