2019年11月9日(土)

11R

2019年11月9日(土) | 5回京都3日 | 15:45発走

第54回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | 2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

サクセッション

夏の東京芝1600m戦でデビュー。3番手の好位を進み直線に入ると、逃げるグレイトホーンをあっさり捉え楽勝。単勝1.9倍の人気に応えている。
この一戦で休養に入り、2戦目は9月の1勝クラス・アスター賞。スタートは良くなかったが、二の脚が速く、向正面では逃げる形に。道中もリズムよく進めて脚を溜め、3〜4コーナーで後続が並びかけてきても、直線に入ると二枚腰を発揮して突き放し、ヴェスターヴァルト以下に快勝している。これでマイルは2戦2勝で、同距離のG2デイリー杯2歳Sは絶好の舞台だ。
全兄のクルーガーはG2マイラーズCの勝ち馬で、豪州のG1ロンジンクイーンエリザベスSでは、歴史的名牝ウィンクスの2着に入った馬。2歳時の成績では兄を超えており、まだまだ上を望める。

トリプルエース

2歳戦開幕2週目の阪神芝1200m戦でデビュー。好位から抜け出し、直線でレジェーロの抵抗にあったが、これをクビ差制して1着。その2着レジェーロは、次戦を6馬身差の楽勝。他にも3着ミーアシャム、5着メイショウユリシスが勝ち上がっており、メンバーの質が濃いレースだった。
2戦目はG3小倉2歳S。スタートから追走に苦労し、序盤は最後方。3コーナー手前で勢いがつき追い上げたが、前が詰まったか再度後方に下がるロス。それでも立て直し、直線で馬群の中から抜け出すと、最後はマイネルグリットと一騎打ちも、叩き合いに敗れ2着。もしスムーズな競馬なら逆転もあっただろう。
1200mから1600mに延びるが、前走を見る限り距離延長はむしろ良いかもしれない。馬場が渋れば、他馬が苦しむぶん有利になる。

ペールエール

半兄タングルウッドが新馬戦を楽勝しているので、この馬もデビュー戦から期待は高かったが、これに応えて中京芝1400mの新馬戦は快勝。重馬場で12秒0-11秒6-11秒4の加速ラップを刻む濃い内容だった。
2戦目はG2新潟2歳S。スタートを決めて道中は好位を追走。しっかり折り合いもつき、直線ではじわじわ脚を伸ばし上位に接近。ビッククインバイオを交わし、1番人気ウーマンズハートと一騎打ちになったが、相手はデビュー戦で32秒0の破壊力を発揮した斬れ者。最後は半馬身差の2着に敗れている。
以前は右回りへの不安説もあったが、左回りのG2京王杯2歳Sではなく、右回りのG2デイリー杯2歳Sを選択したのだから大丈夫なのだろう。ウーマンズハート級の馬が不在だけに、しっかり勝利をモノにしたい。

ライティア

全姉シンハライト(G1オークス馬)をはじめ、半兄アダムスピーク(G3ラジオNIKKEI杯2歳S勝ち馬)、アダムスブリッジ(オープン若駒S勝ち馬)、半姉リラヴァティ(G3マーメイドS勝ち馬)、ミリッサ(現4勝)と、兄姉に活躍馬がずらりと並ぶ良血。この馬もデビュー前から期待は高く、9月の阪神芝1600mの新馬戦は、単勝1.4倍の断然人気に推された。
スタートから後方に位置していたが、3〜4コーナーでは自信を持って大外を進出し直線へ。残り1Fで先頭に立つと、最後は流すようにゴールインを決めた。
キャリア一戦で、牡馬相手のG2に挑戦は、この馬への高い期待の表れ。前走の馬体重は418キロしかないが、姉のシンハライトがオークス勝利時422キロなら、大きな心配にはならない。兄姉の活躍から、重賞でもやれる下地はある。

レッドベルジュール

G1宝塚記念デーの新馬戦(阪神芝1800m)は例年好メンバー。今年も良血シルヴェリオ、セレクトセールの高額馬リメンバーメモリーなど好メンバーが集まった。レッドベルジュールも、全姉に現3勝の素質馬レッドベルローズ、レッドベルディエスがおり、デビュー戦は2番人気に推されていた。
メンバー一番の好スタートを切ったが、メイショウボサツにハナを譲り2番手を追走。直線に入ると、評判のシルヴェリオらは後方でもたついており、残り300mあたりからレッドベルジュール、メイショウボサツの一騎打ち。この叩き合いをクビ差制し、デビューを勝利で飾った。
その後は休養し、東京のリステッド・アイビーSからの復帰予定を延ばし、G2デイリー杯2歳Sが2戦目となった。鞍上に予定されていたデットーリ騎手が騎乗停止となったが、武豊騎手を確保しスタンバイはOK。ここを勝ってクラシック路線に歩を進めたい。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。