IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年11月18日(日)

11R

2018年11月18日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第35回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:11000、4400、2800、1700、1100万円 | レコードが出たレース

アエロリット

昨年のG1NHKマイルC勝ち馬。今年もG1ウイナーらしい好レースを連発している。特に惜しかったのはG1安田記念。内から抜け出し勝利も見えたと思えた瞬間、馬群から抜け出てきたモズアスコットにゴール寸前に捕まり、2つ目のG1を逃した。この秋はG2毎日王冠から始動。楽に先手を取ると、直線に入っても脚色は鈍らず、最後まで危なげないまま1着ゴール。牡馬G1級の馬を軽くあしらい、更に成長を感じさせる強い競馬だった。マイルは昨年G1を勝っており、既に牡馬G1級と好勝負していることから、距離や能力に不安はない。問題は右回り。G3クイーンS勝ちはあるものの、右回りだとモタれる面があり、左回りほどスムーズではない。このあたりはムーア騎手の腕でカバーしたい。

アルアイン

昨年のG1皐月賞馬。その後は勝ち星から遠ざかっているが、高いレベルで成績は安定し、好レースを展開している。G2京都記念は2着も、ダービー馬レイデオロら同期のG1馬3頭に先着。G1大阪杯は見せ場をつくっての3着。G2オールカマーでは、レイデオロと一騎打ちを演じての2着。前走のG1天皇賞・秋は、一緒に先行したキセキに劣ったのは不満だが、結果は4着と大一番でも崩れていない。今回は久々のマイル戦。母は短距離馬で、アルアインもデビュー当初は3戦連続でマイル戦を走り2勝。唯一の大敗G3シンザン記念は不利があったものだ。マイルのペースに戸惑うかもしれない反面、この距離が嵌る可能性もある。ある意味、楽しみが最も大きい馬である。

エアスピネル

2年前のクラシック3冠レース全てに出走し4、4、3着と好戦。ただ折り合いに難しいところがり、古馬になって距離短縮を図り、主にマイル戦を使っている。
昨年のG1マイルCSにも出走。鮮やかに抜け出し初G1戴冠も目前だったが、ペルシアンナイトの強襲に遭い、惜しくもハナ差敗れている。順調さを欠いた今春は、G2マイラーズC一戦のみで3着。復活を期す秋はG3富士Sからスタートし4着と、前哨戦としては悪くない内容だった。
デビュー時から高い能力を感じさせ、G1を勝っても不思議ない力はあるのだが、なかなか勝ちきれないのが現状。中でも一番勝利に近づいたのが昨年のマイルCSなのだから、この舞台がG1を勝つ最大のチャンスだ。

ステルヴィオ

G2スプリングSを勝ち、今春のクラシック戦線は主役候補として参加。G1皐月賞は直線で目立つ脚は見せたが、先行勢との差が大きく4着まで。G1日本ダービーは距離が長かったか、見せ場なく終了している。
距離を考慮し、秋はG1菊花賞路線ではなく、G2毎日王冠から始動。スローペースを後方から進む厳しい展開となったが、メンバー最速の上り3F33秒2の脚で外から伸び、アエロリットの2着に入線。古馬G1級相手にも末脚が通用することを認識させた。
マイル戦は2歳時以来だが、G3サウジアラビアRC、G1朝日杯FSはともに大物ダノンプレミアムの2着に来ており、この距離も全く心配ない。前走の脚が再現できれば、上位争いに加わることは可能だ。

ペルシアンナイト

昨年のG1マイルCS勝ち馬。その昨年は、エアスピネルをマークするように真後ろから忍び寄り、ゴール寸前に強襲。見事にハナ差交わし、G1タイトルを獲得している。
今年は中距離路線にも手を広げ、G1大阪杯ではアルアインを交わし、スワーヴリチャードに迫る2着と好走している。この結果からマイルのG1安田記念は期待が高まったが、伸びきれず6着。前哨戦のG3富士Sも5着と着順は物足りないが、59キロの斤量に直線の不利を考えれば仕方ないところもある。
昨年勝っているレースで適性は当然高く、叩いての上積みなど今回はプラス材料が並ぶ。2連覇の可能性は十分にある。

モズアスコット

17番枠から大外を回って2着のG3阪急杯、早めのペースを先行して2着のG2マイラーズCは、ともに勝ったに等しい好内容。それだけにオープン安土城Sの2着はガッカリの結果だった。おかげで連闘で臨んだG1安田記念は9番人気の低評価となったが、大一番で発奮。馬群の中から抜け出すと、アエロリットをゴール前で捉え、オープン特別負けの1週後にG1勝ちという大どんでん返しを見せた。
この秋はG1馬として主役の立場。前哨戦のG2スワンSはロードクエストにハナ差負けしたが、いかにも叩き台仕様で、まずは順調なスタートと考えていいだろう。
マイル戦はG1勝ちを含む4戦3勝で、負けた一戦もレコード決着のマイラーズC2着のみ。マイルの頂点は譲れない。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。