競馬 - 産経賞オールカマー - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2018年9月23日(日)

11R

2018年9月23日(日) | 4回中山7日 | 15:45発走

第64回産経賞オールカマー(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 | レコードが出たレース

アルアイン

昨年のG1皐月賞馬。続くクラシック戦線はG1日本ダービー5着、G1菊花賞7着と芳しい結果を残せなかったが、ともに位置取りや距離など敗因はある。
今年はG2京都記念で2着も、ダービー馬レイデオロなどG1馬3頭に先着。春最大の目標だったG1大阪杯は、先に抜け出したスワーヴリチャードに追いすがるも及ばず、ペルシアンナイトにも差され3着。香港のクイーンエリザベス2世Cも5着に終わっている。
昨年の皐月賞以来勝ち星から遠ざかっているが、内容そのものは悪くない。中山コースは皐月賞を勝ったゲンのいいコース。久々の勝利を掴み、秋のG1戦線に臨みたい。

エアアンセム

2歳時に新馬、オープン特別時代のホープフルSと連勝し、クラシック候補に挙げられたが、その後は条件戦で安定した成績を残すも、なかなか勝利を掴むことができなかった。
7歳になって3月の1600万スピカSを勝ち、久々のオープンクラス入り。すると格上げ初戦のオープン都大路Sで2着と好走。G3エプソムCで5着し、G3函館記念に歩を進める。好位でレースを進め、直線で先行勢を交わし先頭に立つと、迫るサクラアンプルールを半馬身抑え、7歳にして初めて重賞タイトルを手にした。
中山コースは、ホープフルSを勝つなど8戦2勝、2着2回、3着2回のほか、G2弥生賞4着もあり安定しているのは強み。

ガンコ

以前は主にダート戦を使っていたが、昨年末の1000万江坂特別で久々に芝のレースに出走すると、好タイムで快勝。以降は芝を主戦場にしている。
条件馬の身で挑戦したG2日経新春杯は、見せ場をつくっての3着。自己条件に戻った1600万松籟Sは難なく勝利をおさめている。迎えたG2日経賞は先手を取ったが、道中1番人気のキセキがかかり気味に絡んでくる厳しい展開。キセキは脱落したが、こちらは懸命に粘り、チェスナットコート以下の追撃を凌いで初重賞制覇を果たした。近走内容からG1天皇賞・春は3番人気に推されたが14着大敗。さすがに激走続きの疲れもあったのだう。
2200mは微妙な距離だが、時計のかかるレースになれば、この馬の出番だ。

ゴールドアクター

3年前のグランプリホースで、G2オールカマーは2年前に制している。昨年もG1宝塚記念でサトノクラウンの2着に来ており、健在ぶりをアピールしていた。
その後は故障で休養し、今年初戦となったG2アメリカジョッキークラブカップで復帰。鞍上に武豊騎手を迎えて話題になったが、11着とシンガリ負け。続くG1大阪杯では、かつての主戦だった吉田隼人騎手が騎乗。これで復活となれば盛り上がったが、中団から徐々に失速し、ブービーからも大差離されてしまった。
再度の休養でどこまで調子を取り戻せたか。直前の調教を見る限り、一時よりは良くなっているように見える。得意の中山で、復活のキッカケを掴んでほしいところだ。

ダンビュライト

クラシック戦線でも活躍し、G1皐月賞は3着。G1日本ダービーは6着、G1菊花賞は5着と馬券圏内に入れなかったが、見せ場はつくっている。
好戦するも、なかなか勝利を得ることができなかったが、昨年末の1600万サンタクロースSで新馬戦以来約1年半ぶりの勝利。これで勢いづいたか、続くG2アメリカJCCでは早めに抜け出して後続を完封し2連勝。その後は国内外のG1を3戦。大阪杯6着、クイーンエリザベス2世C7着、宝塚記念5着と勝利までは届かなかったが、国内2戦は大きく負けていない。
G2オールカマーの舞台は、アメリカJCCと同じ中山2200m。勝って勢いをつけ、再度G1に挑戦したい。

レイデオロ

昨年のG1日本ダービー馬。その昨年はG1ジャパンCも2着し、古馬になった今年は日本競馬界のエース格として活躍を期待された。G1馬4頭が集まった豪華メンバーのG2京都記念で単勝1.6倍は、そんな高い期待の表れ。しかし以前から不安視されていた折り合い難が露呈されると、直線で伸びを欠き3着と敗北を喫した。
その後は海外遠征し、G1ドバイシーマクラシックに出走。日本馬で再先着を果たすも、勝ち馬から離された4着と外国馬に力差を見せつけられた。
ダービー馬のこの馬にとって、G2オールカマーはG1戦への叩き台かもしれないが、近走内容を払拭するためにも、ここは勝っておきたいところである。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。