2018年4月22日(日)

11R

2018年4月22日(日) | 2回東京2日 | 15:45発走

第53回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 | レコードが出たレース

ウスベニノキミ

初勝利まで6戦もかかってしまったが、4戦目の未勝利戦は好タイム決着でクビ差2着と、素質を感じさせるレースは見せていた。
初勝利の未勝利戦は、オールフォーラヴ(忘れな草賞勝ち)と一騎打ちをしたアロハリリーを捻じ伏せる強い競馬。次戦にG3フラワーCを選択したのも、陣営の期待感の高さを物語るものだ。レースは後方から進め、直線で追い込んだが4着まで。脚を余した感もあり、少々勿体ないレースだった。
母は重賞ウイナーのソリッドプラチナム。直線の長い東京で末脚を生かし、母に続く重賞タイトルを勝ちとりたい。

オハナ

祖母に安田記念、マイルCSを勝った名牝ノースフライトがいる良血馬。新馬戦は、重馬場で上がり2F11秒1-11秒0という高速ラップを差し切り、早くも血統馬らしい資質を感じさせた。
続く500万菜の花賞も難なく差し切り連勝。G3クイーンCでも持ち前の差し脚で上位に迫り4着。G1阪神JF3着のマウレアに先着している。
8戦4勝のキロハナ、7戦3勝のハナレイムーンと兄姉はこれからが期待されている馬だが、オハナも上に負けない素質を秘めている。馬体を維持できれば、好勝負は見込める。

サトノワルキューレ

断然人気に推された昨年秋の新馬戦は、重い馬場に苦しみながらアタマ差残してデビュー勝ち。格上げ初戦の500万梅花賞は、最後の伸び脚も良く差し切る態勢にあったが、2着のエタリオウに押圧され急ブレーキがかかり、立て直して迫るも3着まで。不利が無ければ勝っていたレースだけに、悔しい結果となった。
その鬱憤を晴らしたのが500万ゆきやなぎ賞。前走で進路を妨げられたエタリオウをゴール前で捉え、お返しを果たした。
好レースを演じた2戦は2400mのもので、オークス候補の声もあがって来ている。そのためには、まずフローラSでオークスの出走権利を取ること。34秒1の上がりを出した前走から、2000mでも大丈夫だろう。

サラキア

桜花賞馬アーモンドアイも所属するシルクR。そのクラブの牝馬で1、2の高い評価を受けていたのがサラキアだ。本来は昨秋デビュー予定も、ゲート試験がなかなか受からず、1月21日の中京競馬場でようやくデビュー。11秒5-11秒5とラップを落とさずフィニッシュを決め、期待馬らしい初勝利を飾った。
2戦目は強気に桜花賞トライアルのG2チューリップ賞を選択。出遅れて後方からの競馬になり、最後は脚を伸ばしたが4着。惜しくも桜花賞出走権利を逃したが、上位3頭は桜花賞で掲示板に載った馬なのだから大健闘だ。
今回も出遅れの不安はあるが、資質は間違いなくメンバーで上位。キャリアを考えても上積みは大きく、しっかりスタートを決めれば勝機だ。

ノームコア

夏の福島でデビュー。2番手追走から4コーナーで先頭に立ち、3馬身半差をつける楽勝。続く500万アスター賞も2番手から粘り込み、2連勝を決めている。
その後は半年の休養があり、G3フラワーCが復帰戦。前2戦同様2番手につけ直線へ向いたが、カンタービレ、トーセンブレスに交わされる。更に後続が迫ったが、何とか3着に粘り切った。初敗戦となったが、久々を考えれば好走と見て良かろう。
叩いた効果は大きく、先行馬の少ないメンバーから、前走以上の結果は十分望める。同じハービンジャーを父にもつモズカッチャンは、昨年のフローラS優勝を足掛かりに、G1オークスで2着、G1エリザベス女王杯を勝っている。ノームコアも先輩に続きたい。

レッドベルローズ

東京の新馬戦は、上がり2F11秒2-11秒1の高速加速ラップを外から差し切る強い内容。この一戦で評価を上げ、2戦目はG3フェアリーSへ。脚質から中山コースは心配だったが、大外から追い上げ3着に入線。東京にコースが変わるG3クイーンCで期待感は大きく上がった。しかし直線で内の馬にぶつけられると闘志が萎えたか、巻き返すことなく10着に終わった。
ルメール騎手に乗り替わった500万ミモザ賞は、これまでと打って変わり先行策。これが功を奏し早めに抜け出すと、2着以下を寄せ付けないまま1着ゴールを決めた。
脚質に幅が広がったことで展望も明るくなった。内枠を引き、前走同様先行策なら見せ場はつくれる。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。