sportsnavi

2017年4月23日(日)

11R

2017年4月23日(日) | 3回京都2日 | 15:35発走

第48回読売マイラーズカップ(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5900、2400、1500、890、590万円 | レコードが出たレース

イスラボニータ

3年前のG1皐月賞馬。当時は快進撃を続け、G2セントライト記念を勝った頃は戦績が8戦6勝。これだけ高い勝率を挙げていたというのに、古馬との対戦以降は約2年半勝ち星から遠ざかっている。ただ内容は悪くなく、この間にG1で2着が1回、3着が3回ある。
近3戦も好調で、G3富士Sは58キロを背負って2着。G1マイルCSでは勝ち馬ミッキーアイルにアタマ差まで詰める2着。前走の阪神Cもシュウジとアタマ差2着と、久々の勝利は目前に迫っている。
他の距離以上に好走が目立つマイル戦で、待望の勝利を掴みたい。

エアスピネル

歴史的ハイレベルと評された昨年のクラシック戦線ではG1皐月賞4着、G1日本ダービー4着、G1菊花賞3着と好走続き。折り合いに苦労した中での安定した結果は、高い能力の証だ。
古馬を迎えると、折り合いを考慮しマイル戦線を選択。G3京都金杯は圧倒的な人気に推されたが、ブラックスピネルに迫られ、何とかハナ差凌ぎ勝利。辛勝だっただけに、G3東京新聞杯では改めて力差を見せつけたかったが、ブラックスピネルに逆転を許し、プロディガルサンにも差されての3着と期待を裏切ってしまった。
成長力不足も懸念されるが、不安払拭のためにも今回は負けられない一戦だ。

クルーガー

3歳時はG3京成杯で勝ち馬からハナ、クビの少差3着に入り、クラシックも狙う存在だったが、故障で断念している。
復帰後は1000万クラスでモタモタする時期もあったが、条件戦を強い内容で2連勝しオープン入り。久々の重賞挑戦となったG3中日新聞杯は2番人気に推されるも6着。そして迎えた昨年のG2マイラーズC。中団やや後方で足を溜め、直線へ向くと猛襲を開始。最速上がりでダノンシャーク以下を差し切り、初重賞タイトルを獲得した。その後は脚部不安で休養し、今回は丸1年ぶりの復帰戦となる。
G1を目指す強豪相手に長期休養明けは厳しく、勝負は叩いてからか。

ダッシングブレイズ

デビュー戦の内容が秀逸で、大物の声もあがったほどの逸材。伸び悩んだ時期もあったが、1000万〜オープン特別を3連勝して素質開花。3戦全て上がり3F33秒前半の時計をマークし、鋭い切れ味をアピールした。
せっかく勢いづいたというのに、不運だったのは昨年のG3東京新聞杯。直線で内から抜け出す勢いだったが。ラチにぶつかり転倒し、競走中止。この影響が残ったか、以降3戦は人気以上の結果を残せなかった。この苦境から抜け出したのが前走のオープン洛陽S。中団から豪快に抜け出し、復活をアピールした。
終いの切れ味を生かせる開幕週の京都の馬場は歓迎だ。

ブラックスピネル

デビュー時は中距離路線を歩み、3歳春までにオープン特別を2勝したが、クラシック出走は叶わなかった。昨秋からはマイル戦にも矛先を向け、G3京都金杯では断然人気のエアスピネルを急追し、ハナ差の2着。敗れたものの、G1級の馬を焦らせる内容で、評価を大きく上げた。
前走のG3東京新聞杯では先手を取ると、1000mラップ62秒2とマイル戦とは思えぬほどの超スローペースに持ち込む。最後は32秒台の脚でフィニッシュし、見事にエアスピネル(3着)を逆転した。
先に行けるのは強みで、開幕週の京都を味方に重賞2連勝を狙う。

プロディガルサン

リアルスティールの全弟という血統と、セレクトセールで2億円近い高額がついたことから、世代1、2の高い期待を背負ってデビュー。しかし折り合い難もあり、G1日本ダービーやG1菊花賞では結果を残せず、今年は中距離以下を主戦場にしている。
オープン特別を除外になって使ったG3東京新聞杯では、上がり3F32秒0の記録的な末脚で強襲。ブラックスピネルを捕まえ損ねたが、人気のエアスピネルを交わし、この馬の真の力がようやく発揮された。
前走の金鯱賞は2000mで折り合いを欠き7着。この一戦により、再度マイル戦に出走してきた。距離短縮はプラス材料で、終い勝負なら他馬に負けない。

ヤングマンパワー

G3アーリントンC勝ち馬だが、その後勝ち星を挙げられず条件クラスに降級。すぐに1600万多摩川Sを勝ち上がり勢いを得ると、G3関屋記念は好位から伸びて、久々の重賞制覇。勢いは止まらず、G3富士Sでも3番手から抜け出すと、イスラボニータの追撃を抑えた。
これで重賞2つを含む3連勝。G1マイルCSでも4番人気に推されるなど、夏前とは全く違う存在に伸し上がったが、ここで16着とブレーキがかかってしまった。
休養を挟んでG3東京新聞杯で復帰。6着も大きく負けておらず、これを叩いての効果は期待できる。3つのマイル重賞勝ちの実績は無視できない。
Yahoo! toto
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。