sportsnavi

2017年3月19日(日)

11R

2017年3月19日(日) | 2回中山7日 | 15:45発走

第66回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

アウトライアーズ

新潟の新馬戦は2着に敗れたものの、唯一上がり32秒台をマーク。続く未勝利戦を楽勝し、500万百日草特別へ。道中折り合いに苦しんだものの、最後に足を伸ばし勝ち馬アドマイヤミヤビから少差の3着。その勝ち馬がG3クイーンCを勝ち桜花賞候補、2着のカデナがG3京都2歳S、G2弥生賞2連勝で皐月賞候補と、強豪相手に好勝負は非常に価値が高い。
その力を次戦で証明し、500万ひいらぎ賞は、先に抜け出したウインブライトをあっさり交わし快勝している。
能力は今年の3歳牡馬では上位。折り合いさえつけば勝利も近い。

ウインブライト

デビュー前に美浦トレセンで好調教を連発し高い評判になっていたが、新馬戦から2戦は平凡な内容。とんだ評判倒れと思われたが、そんな悪評を払拭したのが11月の未勝利戦。まるで調教を見るような楽勝で勝ち上がると、ひいらぎ賞では素質馬アウトライアーズを相手に2着。続く500万若竹賞は、中団後方から徐々に進出し直線で豪快に抜け出すと、ほとんど手綱を動かさず大楽勝。中山の芝1800mで1分48秒3の勝ちタイムも速かった。
前回と同じコースで走れるのは強み。1800mならアウトライアーズに逆転もあり得る。

エトルディーニュ

1勝馬だが、戦った相手は強い馬ばかり。オープンのアイビーS3着時に先着したのはソウルスターリング(無敗の4連勝)、ペルシアンナイト(アーリントンC勝ち馬)、500万ベゴニア賞2着の勝ち馬はサトノアレス(朝日杯FS勝ち馬)、ひいらぎ賞4着時も、上位は今回の有力馬2頭とナイトバナレット(オープンのジュニアC勝ち馬)。これだけの実績があれば、500万の身でG3共同通信杯に出走し、2着に入ったことも驚くことではない。
好位置で競馬ができるのは強みで、中山1800mは合うタイプ。有力馬に差し系統の馬が多いので、再度上位入線が期待できる。

サトノアレス

初勝利まで3戦かかったが、キャリアを積む毎に成長を見せ、格上げ初戦のベゴニア賞は、中団から瞬間移動したような瞬発力を発揮し2連勝。これで弾みをつけ、G1朝日杯FSへ向かう。道中は後方に位置して脚を溜め直線へ。溜めこんでいたエネルギーが一気に放出されると、他馬をごぼう抜きして一瞬に先頭。更に後方からモンドキャンノが追い込んできたが、これを半馬身抑え3歳牡馬チャンピオンの座に上った。
目標は次のG1皐月賞だが、前哨戦のここで4連勝となれば、クラシック一冠目を近くまで引き寄せることになる。

トリコロールブルー

夏の新馬戦は、他馬を子供扱いの大楽勝。この一戦で休養に入れ、秋競馬に備えた。休養明けとなった500万黄菊賞は、タガノアシュラが大逃げ。これに幻惑されたか、直線で差を詰めたものの2着が精一杯だった。
その後もソエが出るなど、なかなか順調に進まず再度休養。3か月ぶりとなった500万フリージア賞は、東京芝の中距離戦らしく好メンバーだったが、これらを相手に難なく2勝目を挙げている。これで軌道に乗るだろう。
兄のダノンジェラート、ワールドインパクトは高い資質を持ちながら重賞勝ちは無し。兄に負けない力を持つ同馬なら、きょうだい初の重賞勝ちをスプリングSで決めてくれるかもしれない。

プラチナヴォイス

デビューから2戦は目立たない存在だったが、変わり身を見せたのは3戦目。レース上がりを1秒以上も上回る末脚で他馬を圧倒し、京都芝1800m1分45秒9のレコード勝ちで初勝利。するとオープン萩Sでも、大器と噂されたヴァナヘイムを破り2連勝している。
ただイレコミ癖やレースでモタれる面もあり、その悪い部分が出たG3京都2歳Sは6着。捲土重来を期したG3きさらぎ賞は重馬場の影響もあって4着に敗れた。
2連勝の内容から能力は足りるが、問題は気性面。レース当日はテンションの高さが課題となる。

モンドキャンノ

血統からスプリンターのイメージが強く、陣営は早くからG3函館2歳Sを意識するも2着に敗れ、目標を逃した。
そんなスプリンターのイメージは、いい意味で裏切られる。1F延長のG2京王杯2歳Sは、人気のレーヌミノルを差し切り勝利。更に1F延長の朝日杯FSはさすがに厳しいと思われたが、ここでも後方から猛襲し、サトノアレスに半馬身まで迫る2着と好走している。
もはや距離延長云々の不安は持たないほうが良さそうだが、今回は皐月賞ではなく、NHKマイルCへ向けての叩き台で、課題は折り合い。どうも勝負気配は薄いが、力はあるだけに、差し馬有利の展開になれば今回も侮れない。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。