IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年5月14日(日)

11R

2017年5月14日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第12回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9300、3700、2300、1400、930万円 |

アドマイヤリード

デビュー時は馬体重が400キロにも満たなかったが、今では430キロ近くまでに成長。これに合わせるように成績も上昇し、昨秋の1000万特別では連続2着も上がり3F33秒前後の強烈な時計をマーク。その後1000万、1600万特別を大外から目の覚めるような差し脚で2連勝した。
G2阪神牝馬Sでは相手が一気に強化されたが、内から脚を伸ばし2着に入線。重賞で通用することを証明した。
2歳時より馬体重が増えたとはいえ、小柄なことは変わらず長距離輸送に少々不安もあるが、これをクリアすれば、長い東京の直線で豪脚が唸る。

ウキヨノカゼ

G3キーンランドCを勝ち、G1スプリンターズS3着など、以前は1200mで活躍。ただ年末の復帰戦以降は1600m以上の距離を主戦場にしている。
復帰後の2戦も後方から差を詰めて能力の片鱗を見せていたが、復活近しを思わせたのはG3中山牝馬S。結果は6着も、先行有利の展開を後方から大外をまわり、勝ち馬から0.2秒差まで接近した。そして前走のG3福島牝馬Sでも中団後方から脚を伸ばすと、フロンテアクイーンを差し切り、久々の勝利をもぎ取った。
東京のマイル戦はG3クイーンC勝ちと実績があり、適性も申し分ない。

クイーンズリング

デビューから3連勝し、G1桜花賞4着、G1秋華賞で2着と早くから活躍していたが、更に成長を見せたのは昨年秋。休養明けのG2府中牝馬Sを難なく勝利すると、大目標のG1エリザベス女王杯へ。G1とは思えぬスローペースで前が残る展開だったが、中団から33秒2の高速上がりで先行勢を一刀両断。見事に初G1制覇を果たした。
その後は香港に遠征も完敗。今年初戦となったG2阪神牝馬Sも惨敗したが、道悪に苦しんだ挙句、道中に落鉄もあったので度外視して良い。
良馬場の差し比べなら、エリザベス女王杯で見せた末脚が黙っていない。

スマートレイアー

以前の折り合い難が解消され、追い込み一辺倒から先行策に戦法も変更。これにより成績も確実にアップしている。
昨年はG3東京新聞杯、G2阪神牝馬Sを逃げ切って重賞2連勝。G1ヴィクトリアマイルはハイペースで先行勢が崩れていく中、唯一抵抗して4着に粘っている。近走は距離延長したが、2400mのG1香港ヴァーズで5着。G2京都記念ではサトノクラウンの2着し、ダービー馬マカヒキに先着と、7歳を迎えて益々成長した感もある。
久々のマイル戦のペースに戸惑うかもしれないが、流れに乗れれば4度目の挑戦で戴冠のチャンスはある。

ミッキークイーン

G1桜花賞は抽選漏れで出走できなかったが、その後はG1オークス、G1秋華賞を快勝。もし桜花賞に出られていたら、3冠の可能性もあった名牝である。
昨年は4戦して未勝利だが、それぞれの内容は濃くG1ヴィクトリアマイルも2着に入線。暮れのG1有馬記念は中山コースの適性が微妙だったが、サトノダイヤモンド、キタサンブラックから0.4秒差の5着入線は大健闘だ。
今年初戦のG2阪神牝馬Sはあくまで叩き台仕様だったが、難なく勝利を決めてしまうのが、この馬の強さ。久々のG1勝利は目前だ。

ルージュバック

デビューから3連勝した頃は牡馬クラシック挑戦の噂も出たほどの期待感だったが、体質の弱さもあってクラシックを制することはできなかった。
古馬になって徐々に完成してくると、G3エプソムCでは上がり32秒8の強烈な脚で大外一気を決め、G2毎日王冠ではアンビシャスを捻じ伏せる勝利と、期待に結果が追いついてきたようだ。
その後3戦は掲示板にも載っていないが、2戦は牡馬相手のG1、前走は不利を喰らってリズムを崩したもの。牝馬同士のG1なら力負けすることはない。

レッツゴードンキ

2年前の桜花賞馬も、以降は折り合いに苦労し苦戦の連続。そのためスプリント戦線に主戦場を変え、ようやく成績も安定してきた。
その折り合いも少しずつコントロールが効くようになり、再度距離延長。昨年の重賞ターコイズSでは後方で脚を溜め、直線で大外強襲。惜しくも2着だったが、マイル戦で結果を出したのは大きかった。この一戦で型が定まり、続くG3京都牝馬Sでは鮮やかに差し切りを決め、桜花賞以来の勝利。G1高松宮記念でも最速上がりで2着と、一時のスランプがウソのように安定している。
今回は1200mから1600mへの距離延長に不安はあるが、我慢が効けば確実に伸びてくるはずだ。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。