IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年5月13日(土)

11R

2017年5月13日(土) | 2回東京7日 | 15:45発走

第62回京王杯スプリングカップ(GII)

芝・左 1400m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5900、2400、1500、890、590万円 |

キャンベルジュニア

南半球産で生まれが遅いため、デビューも3歳の4月。いきなり2連勝し、将来を嘱望された。
大きな期待により人気が先行し、昨年のG3ダービー卿CTでは1番人気で8着という結果もあったが、地力がついた今年はレース内容も一変。4か月ぶりとなった1600万幕張Sでは、好位から抜け出し楽勝。その力強い走りから大きな成長が感じられた。それはダービー卿CTでも一目瞭然で、昨年は完敗、今年はロジチャリスから半馬身差2着と前進を見せた。
1400m戦は初めてだが、すんなり好位置を取れるスピードから対応はできる。

グランシルク

G1NHKマイルCで1番人気に推されたほどの馬だが、人気以上の結果を残せず苦しいレースが続き、4歳夏にはオープンから1000万へ降級している。
降級初戦を快勝し勝利の味を思い出すと、1600万も2戦目で卒業。オープン入り後はG2阪神Cこそ崩れたが、オープンのニューイヤーSは中団から伸びて2着。G3ダービー卿CTでは後方から上位に接近し、ロジチャリスから0.1秒差の3着。同じ京王杯出走予定のキャンベルジュニアにハナ差まで迫った。
東京芝1400mは2戦2勝と適性は文句なし。初重賞を取るには、ここが最大のチャンスだ。

サトノアラジン

早くから関係者間の評判が高く、新馬戦を勝った頃はクラシックを期待された逸材。しかし折り合い難もあって決め手に欠け、古馬になって徐々に距離短縮を図っていった。すると脚が溜まるようになり成績も安定。昨年のG2京王杯SCでは3F32秒4の猛烈な上がり時計で差しきりを決め、遅すぎた重賞勝ちを収めた。
秋にはG2スワンSで2つ目の重賞勝ち。G1マイルCSでは1番人気に支持されるまでの存在となったが、5着に終わっている。
これまで勝った2つの重賞は1400mと距離はベスト。目標はG1安田記念だろうが、適性の高さから前哨戦も好勝負の期待は大きい。

トーキングドラム

長らく条件戦を走り地味な存在だったが、7歳になって成長。年明けの1600万新春Sを勝ちオープン入りを果たすと、オープン洛陽Sは4着し、G3阪急杯へ。中団を追走し直線へ向くと、ヒルノデイバローとともに抜け出し一騎打ち。これをアタマ差制し、初めての挑戦で重賞勝ちを収めた。
更にG1初挑戦となった高松宮記念も、しっかり自分の脚は見せての6着。10番人気を考えると悪くない結果だ。
阪急杯の勝利を含め、1400m戦は10戦して6連対と最も得意にしている距離。ここ2戦だけ走れば上位争いに加われる。

ヒルノデイバロー

ダートを主戦場にしていたが、昨年から芝のレースに転戦。当初は結果こそ芳しくなかったが、後方から速い上がりで上位に迫ることもあり、展開が向けばいつでも勝ち負けできる可能性は秘めていた。
徐々に芝に慣れてきた今年は更に成績を上げ、G3シルクロードSで4着。そしてG3阪急杯では、トーキングドラムとアタマ差の2着。惜しくも芝の初勝利こそ逃したが、芝の初連対を重賞で果たした。
ここ2戦は崩れているが、G1高松宮記念は相手が強く、前走は出していった競馬が合わなかったようだ。東京コースで得意の末脚を生かしたい。

レッドファルクス

芝、ダート共用で活躍していたが、昨年夏にG3のCBC賞を制すると、芝に専念。G1スプリンターズSでは、序盤は中団につけていたが、ペースを考え早めに仕掛け大外を進出し、ミッキーアイル以下を差し切り。2〜4着馬は先行勢が残っており、着差以上の強さだった。
年末の香港遠征は完敗し、G1高松宮記念はブッツケ。仕上がり面に不安もあり100%のデキでは無かったと思われるが、それでも見せ場はつくり3着入線とG1馬の意地を見せた。
1400mは芝でこそ目立った結果は無いが、ダートで好成績を残しており、距離の心配はない。

ロサギガンティア

G2スプリングSを勝ちクラシックを目指していた時期もあったが、以降は1400〜1800mを中心のローテーションを組んでいる。特に1400mを得意とし、2年前のG2阪神Cで勝利。昨年のG2京王杯SCでも好位から伸び、サトノアラジンから0.2秒差の3着と好戦している。
昨年末の阪神Cで勝ち馬から0.2秒差の5着も、今年に入ってG3阪急杯では見せ場なく9着と、1400mでは珍しく崩れている。
前走の大敗は気になるが、東京の芝1400mは2戦し、オープンのオーロC勝ちに京王杯SC3着と得意な舞台。巻き返しに期待したい。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。