IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年5月7日(日)

11R

2017年5月7日(日) | 2回東京6日 | 15:40発走

第22回NHKマイルカップ(GI)

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 |

アウトライアーズ

500万百日草特別ではアドマイヤミヤビ(G3クイーンC勝ち)、カデナ(重賞2勝)を相手に少差の3着。500万ひいらぎ賞では、ウインブライトを差し切り、強豪相手に好勝負を展開した。G2スプリングSでもウインブライトの2着に入線し、GI皐月賞に歩を進めたが、見せ場なく終わっている。
道中折り合いを欠く面があり、距離が延びると良くないタイプ。実際キャリア最高のパフォーマンスを見せたのは、マイルのひいらぎ賞である。当然マイル戦に変わるのは好材料で、しっかり脚を溜められれば、前走のようなことはあるまい。

アエロリット

6月の東京戦で高速ラップをマークしで快勝し、評価を一気に高めた。以降の中山の2戦は2着と結果は良かったものの、この馬の力を考えれば少々物足りない内容。しかし東京に変わったG3クイーンCでは、アドマイヤミヤビの半馬身差2着に好走。中山戦とは違う走りを見ると、左回りのほうがいいようだ。
それだけに右回りのG1桜花賞は不安もあったが、勝ち馬から0.2秒差の5着と健闘。改めて高い能力を感じさせた。
今回は左回りの東京。更に桜花賞に比べると相手も楽になった。新馬戦以来の勝利が、G1の大舞台となる可能性はある。

カラクレナイ

新馬戦4着後に2連勝し、G2フィリーズレビューへ。スタート直後は最後方に近い位置で、4コーナーでも中団より後ろにいたが、直線へ向くと追撃開始。先に抜け出したレーヌミノルで勝負あったかに見えたが、ゴール寸前に捉え3連勝で初重賞を制した。
勢いを維持したままG1桜花賞へ向かうと、いつものように後方で脚を溜め、直線で猛襲。前が壁になる場面もありながら、断然人気のソウルスターリングにクビ差まで迫る4着は高く評価できる内容だ。
直線が更に長い東京に場を移すのはプラス材料。長距離輸送さえクリアできれば、再度好勝負だ。

ジョーストリクトリ

当初は1400mを中心にレース選択し2勝。500万なずな賞を勝つと、G3アーリントンCで初めてマイル戦に出走。5着に入線も、勝ったペルシアンアイトから1.1秒も離されている。
その後G3ファルコンS6着を経て、再度マイルのG2ニュージーランドTに出走。いつものように好位を追走し、直線ではインを突くとじわじわと脚を伸ばし、粘る先行勢を逆転。初重賞制覇で、マイル戦でも結果を出した。
父のジョーカプチーノは、8年前のNHKマイルC勝ち馬。親子制覇なるか注目が集まる。

ミスエルテ

新馬戦を楽勝し、G3ファンタジーSでは単勝1.4倍の圧倒的人気に応え、後方から大外一気の差し切りと派手な内容で2連勝。次走は本来ならG1阪神JFへ歩を進めるところだが、牡馬相手のG1朝日杯FSを選択。ここも1番人気に推されたが、直線で伸びを欠き4着に終わっている。
馬体が減り続けていることと気性の問題もあり、G1桜花賞はブッツケ。しかし馬体重は4キロ減。レースでも見せ場をつくれず11着と不本意な結果となった。
叩いた効果を見込みたいが、長距離輸送があるだけに、当日の馬体重と気配のチェックは特に必要だ。

モンドキャンノ

血統的にスプリンターと見られ、デビュー前から「目標はG3函館2歳S」との話だったが、レースは2着敗退。だが、いい意味でデビュー前の予想は裏切られ、距離を延ばして成績も上げてきた。1400mのG2京王杯2歳Sでは、後の桜花賞馬レーヌミノルを捉えて勝利。マイルのG1朝日杯FSでも、大外から力強く脚を伸ばし、サトノアレスに半馬身差の2着まで迫った。
この春はG2スプリングSから復帰。折り合いをつけることが最大の目標だったが、これに反しレースでは折り合いを欠き、最後は失速してしまった。
前哨戦の内容は不満だが、鞍上が主戦のルメール騎手に戻るので、まだまだ見限れない。

レッドアンシェル

新馬、オープンもみじSはともに楽勝。G1朝日杯FSでも4番人気に推され3連勝も期待されたが、道中に不利もあって前2走とは違う競馬に。これが響いたか、直線では脚を使えないままレースを終了してしまった。
休養明けのG3アーリントンCでは、脚を溜める競馬を心がけて道中は後方。すると直線では見事に弾けて、ペルシアンナイトには及ばなかったものの、ディバインコード以下を並ぶ間もなく交わし2着に押し上げた。
前走のように落ち着いて走れれば、最後は詰めてくるはずだ。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。