sportsnavi

2017年2月19日(日)

11R

2017年2月19日(日) | 1回東京8日 | 15:40発走

第34回フェブラリーステークス(GI)

ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円 |

アスカノロマン

昨年のG1フェブラリーSでは3着と好走。その直前のG2東海Sは2番手から抜け出し快勝。フェブラリーS直後のG3アンタレスSでは、58キロを背負いながらアウォーディーの半馬身差2着。続くG3平安Sは2着に5馬身差をつける楽勝と、ダート界のトップを望む存在だった。
しかし交流G1帝王賞以降の3戦は凡走が続き、G1チャンピオンズCは10番人気にまで急落。これに奮起したか、前崩れの展開のなか唯一先行策から粘り込み3着と復調の兆しを見せた。それだけに前走の大敗は残念だったが、スタートで遅れ、内で揉まれたのが敗因。積極策で巻き返したい。

カフジテイク

現在のダート戦線で最も旬と言えるのが、この馬。終い一手で、かつては不発に終わることもあったのだが、末脚に磨きがかかり安定感を増してきたのは、昨秋から。オープン特別のグリーンチャンネルCを差し切ると、強豪相手のG3武蔵野Sで3着。G1で更に距離延長のチャンピオンズCは苦戦も予想されたが、メンバー2番目の上がり時計で4着と見せ場をつくった。
前哨戦のG3根岸Sは4コーナーで15番手。とても届かないような位置から、大外強襲でベストウォーリア以下を差し切りファンを驚かせた。現役ダート界最高の切れ味を武器に、G1戴冠を目指す。

コパノリッキー

フェブラリーS史上最高の大波乱を演出したのは3年前。2番手から逃げ馬を交わし直線早めに先頭に立つと、2強のホッコータルマエ、ベルシャザールを抑えて逃げ切り。単勝2万7210円の大穴決着だった。翌年のフェブラリーSは単勝2.1倍の断然人気で快勝。3連覇を狙った昨年は、いつもの先行力が見られず7着に終わっている。
その後交流G1を3連勝し復権したが、ここ3戦は不本意な結果が続いている。衰えも気になるが、今回は得意のマイル戦。鞍上も久々に武豊騎手と、好走の条件は揃っている。

サウンドトゥルー

一昨年の東京大賞典で初のG1勝ち。以降もダート重賞で常に上位を賑わせたが、なかなか勝ち切るまでには行かなかった。
昨年のチャンピオンズCも上位争いを期待されたが、単勝オッズは15.9倍と、頭を取るという見方をする人は少なかった。レースはいつものように後方で脚を溜める戦法。内々を通って距離のロスを避け、直線へ向いてスムーズに外目に持ち出されると、加速をつけて上位を強襲。人気のアウォーディーを見事に捉え、初めてJRAのG1を獲得した。
マイル戦は少々短いイメージだが、東京の長い直線を利して勝利を目指したい。

ノンコノユメ

一昨年春のオープン青竜Sから、G3ユニコーンS、交流G1ジャパンダートダービー、G3武蔵野Sと4連勝。特に武蔵野Sは、3歳馬の立場で58キロを背負う厳しい状況だっただけに、価値は非常に高い。
その後G1のチャンピオンズC、フェブラリーSでともに2着。交流G1かしわ記念こそ4着も、帝王賞は2着と安定した成績を残していた。それが近3戦は4、6、4着と馬券圏内を逃している。
今回は6戦4勝、2着1回、3着1回と最も得意としている東京ダートのマイル戦。巻き返すなら、この舞台だ。

ベストウォーリア

7歳を迎えたが、3歳時にG3ユニコーンSを勝って以降、長きに渡って重賞戦線で活躍し、衰えは全く見られない。
ここ4戦は連続して2着と悔しいレースが続いているが、内容は上々。特に前走の根岸Sは最終的にカフジテイクの末脚に屈したものの、58キロを背負いながら好位から力強く抜け出した内容は迫力十分で、勝ったに等しいレースだ。
フェブラリーSは3年前こそ大敗したが、近2年は3、4着で、どちらも勝ち馬からコンマ2秒差と少差の競馬をしている。マイルの交流G1南部杯で1、1、2着しているように1600mは絶好の距離。久々の勝利をG1で飾りたい。

モーニン

デビューが3歳の5月と遅かったが、未勝利戦を5馬身差で楽勝すると、一気に4連勝。G3武蔵野Sで3着に敗れ連勝は止まったが、根岸Sを勝って再度進撃を開始し、迎えたのが昨年のフェブラリーS。好位から鮮やかに抜け出すと、混戦の2着争いを尻目にレコードタイムで快勝。ダートでは珍しいデビュー7戦目でのG1戴冠となった。
これで7戦6勝。新たなダートのスター誕生と期待は高まったが、以降は2着が一度あるものの、他は全て着外とスランプに陥っている。
今回はムーア騎手に乗り替わり。世界一のジョッキーに復活を託したい。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。