2016年12月24日(土)

11R

2016年12月24日(土) | 5回阪神8日 | 15:45発走

第11回阪神カップ(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 定量 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 |

シュウジ

新馬、オープン中京2歳S、G3小倉2歳Sとデビューから3連勝。その後、マイル戦への距離延長や重い馬場に苦しみ成績も崩れたが、夏の北海道で復調。G3函館SS、G3キーンランドCでは古馬を相手に2着と奮戦した。
G1スプリンターズSでは、2番手を追走し直線へ。大激戦となったゴール前でも粘り腰を見せ、勝ったレッドファルクス、直後にG1マイルCS勝者となるミッキーアイルとはコンマ1秒差の4着と惜しいレースを展開した。
1Fの距離延長が少々不安ではあるが、伸びしろのある3歳馬なので、まだまだ変わり身は見込めるはず。今度はミッキーアイルに逆転を果たしたい。

ロサギガンティア

かつてはG2スプリングSにも勝ち、クラシック候補に挙げられていた一頭。その後頭打ちになり徐々に距離短縮を図ると、1400mで成績が向上。昨年秋にオープン特別オーロCでスプリングS以来の勝利を得ると、続く阪神Cでも好位から抜け出し、ダンスディレクターを抑えて快勝している。
今年は春の京王杯SCで復帰し、サトノアラジンの3着。しかし距離が延びた以降3戦は最高で5着と苦戦を強いられた。
1400mに限定すれば、昨夏から3、1、1、3着と崩れていない。昨年勝った舞台に戻り、阪神C2連覇を目指す。

エイシンスパルタン

昨年春に1600万晩春Sを勝った後に長期休養。9か月半ぶりとなった1600万斑鳩Sでは、久々の不利も高い能力でカバーし逃げ切り勝ち。格上げ初戦のオープン春雷Sも勝利し3連勝。この勢いからG2京王杯SCでは1番人気に推されたが、直線で力尽き7着に敗れ、春競馬を終えている。
秋初戦となったG2スワンSは逃げ粘って3着に入り再度上昇気配。前走のG3京阪杯では重馬場も懸念されたが2着に入線と、京王杯SC以外は安定した成績を残している。
1400mは全6勝中4勝を挙げている得意距離で、今回も上位入線は見込める。

ダンスディレクター

折り合い難と出遅れ癖が重なり、以前は追い込み一辺倒だった馬。現在もそうした部分は残っているが、末脚の破壊力は半端なく、これまでも33秒前後の高速上がりを連発。昨年の阪神Cも2着に押し上げ、続くG3シルクロードSで初重賞制覇を決めている。
いよいよG1も見えてきたのだが、G1高松宮記念はアクシデントで回避。スプリンターズSでは4番人気と有力馬の一頭に数えられていたが、懸念の出遅れもあって見せ場なく終わった。ただG2スワンSで4着に入線し、復調気配は窺える。
武豊騎手に乗り替わり、スタートさえ決めれば、直線で先行勢を捉える場面もある。

イスラボニータ

2年前のG1皐月賞馬も、3歳時のG2セントライト記念以降、2年以上勝ち星から遠ざかっている。
春競馬は3戦して5着が最高着順で、いよいよ衰えが見え始めたようにも思えたが、秋初戦のG3富士Sでは58キロを背負って2着と好走。久々の勝利を目指しG1マイルCSに臨む。レースは好位を追走し直線へ向くと、馬群の外から脚を伸ばし、逃げ切りを図るミッキーアイルとの差を詰めていく。しかし、あと一歩及ばずアタマ差2着と悔しい結果となった。
敗れたものの健在をアピールし、2年ぶりの勝利が視野に入る。

ミッキーアイル

2歳から3歳春にかけて5連勝。中にはG1NHKマイルCを含む重賞も3つあり、まさに敵無しの状態で、日本を代表するチャンピオンマイラーとなる期待もあった。
しかし折り合い難から来る脆さもあって成績は乱高下。逃げから差しに脚質転換したものの今一つピリッとせず、今年に入って逃げ戦法に戻している。するとG3阪急杯を快勝。G1高松宮記念は3番手に抑えて2着も、再度逃げたG1スプリンターズSも粘って2着に入っている。そして前走のマイルCSも果敢に逃げると、イスラボニータの追撃を抑え、久々にG1の冠を戴いた。
今回は前走より1F距離短縮、更に相手も楽になり、2連勝へ視界良好だ。

フィエロ

重賞勝ちこそないものの、ここまでG1マイルCSでダノンシャークのハナ差2着や、翌年のマイルCSでモーリスの2着など、他の重賞ウイナーに負けない能力を持っていることは間違いない。
今年で7歳だが、春のG1安田記念でも3着と崩れておらず、いよいよ初重賞勝ち、更にはG1の栄冠も見えていたのだが、秋になって失速。スワンSでは出遅れたこともあって9着、得意のマイルCSも勝ち馬と大きな差は無かったものの6着と掲示板に載れなかった。
年が明けると8歳。さすがに衰えも出てきたのかもしれないが、何とか重賞タイトルを取らせてあげたいものだ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。