2016年12月18日(日)

11R

2016年12月18日(日) | 5回阪神6日 | 15:40発走

第68回朝日杯フューチュリティステークス(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:7000、2800、1800、1100、700万円 |

サトノアレス

初勝利は3戦目だが、2着だった1、2戦目も好内容で初勝利は時間の問題だった。そして迎えた3戦目の未勝利戦は、レッドローゼスとの一騎打ちをハナ差制しての勝利。差は少なかったものの、時計は上々。この時の2、3、5着馬が次戦ですぐに勝ち上がり、後に500万でも上位に来た好メンバーだったのだから価値は高い。
格上げ初戦の500万ベゴニア賞も、唯一33秒台の上がりを記録して中団から差し切り。ベゴニア賞勝ち馬は近4年でロゴタイプ、ダノンプラチナと2頭が朝日杯FSを制しており、臨戦過程も申し分ない。

タガノアシュラ

函館芝1800mの新馬戦はスタートから飛ばし、後続を離しての逃げ。直線に入っても脚色は衰えず、4馬身差の楽勝、しかもレコード勝ちのおまけつきと派手なデビューとなった。この結果からG3札幌2歳Sでは1番人気。しかしスタートで出遅れると、その後もスムーズさを欠いたレースとなり、不本意な8着に終わった。
500万黄菊賞は、前走の轍を踏むまいと好スタートを切ると、新馬戦を思い起こさせる大逃げ。中盤でペースを緩めて脚を溜めると、直線でしぶとさを発揮し、逃げ切りを演じている。
G1の舞台でも、大逃げでレースを沸かせたい。

ダンビュライト

不良馬場となった新馬戦は、他馬が重い馬場に苦しむのを尻目に独走し、5馬身差の圧勝。夏はこの一戦のみで休養に入っている。
3か月ぶりの復帰戦はG3サウジアラビアRC。ブレスジャーニーとともに進出し一騎打ちに持ち込みたかったが、内に寄れて伸びきれず2着と悔しい結果に終わった。
母の弟にG1馬アロンダイト、いとこにG1を2勝のマリアライト、クリソライト、リアファルきょうだいがいる良血で、まだまだ伸びしろは十分。真っ直ぐ走れれば、勝利も見えてくる。

トラスト

南関東・川崎で2連勝。地方競馬所属のままJRAに挑戦し、オープンのクローバー賞に出走した。この時は調子が良くないうえにレースでも折り合いを欠いて2着に敗れたが、続くG3札幌2歳Sでは状態も上がり、レースでも積極果敢に逃げ戦法。直線に入っても全く危なげなく、2着に2馬身半差をつけての快勝劇を演じた。
この後JRAに移籍し、栗東の中村厩舎に入厩。転厩初戦のG3東京スポーツ杯2歳Sでは2番手追走で直線に向いたが、外へ大きく寄れたのも影響し5着に敗れている。
前走が力負けで無いことは明らかで、巻き返しは期待できる。

ミスエルテ

世界で旋風を巻き起こしているフランケル産駒で、同産駒のソウルスターリングも、G1阪神JFで勝利を収めている。
ミスエルテも新馬前の調教で併せた相手を瞬時に突き放し、大きな評判となっていた。当然、新馬戦は単勝1.3倍の圧倒的な人気。調教を思わせるような余裕のレースで軽々抜け出し、大物感を見せつけた。
続くG3ファンタジーSは出遅れて後方からの競馬。直線入り口では先頭から大きく離れ絶望的な位置だったが、そこから加速すると、他が止まって見えるほどの切れ味で前方の馬をごぼう抜きし一瞬で差し切り。評価は益々上がっている。
もはや牡馬相手のG1挑戦にも驚きはない。36年ぶりの牝馬の朝日杯制覇は目前だ。

モンドキャンノ

デビュー前から、「函館2歳Sは、この馬」と噂されていた逸材。新馬戦も楽々抜け出して快勝し、目標の函館2歳Sは断然人気に支持された。しかし先に抜け出したレヴァンテライオンを捉えきれず2着と、まさかの結果に終わった。
続く京王杯2歳Sは1400m。元よりスプリンターとしての期待が高かったことと、函館2歳Sで折り合いを欠いた面があったことから、1Fの距離延長が不安視された。しかし道中は折り合いも我慢し、直線で外から鮮やかに伸びると、1番人気のレーヌミノルを半馬身捉え、函館2歳Sの雪辱を果たした。
更なる距離延長は不安だが、前走の競馬ができれば再度上位争いだ。

レッドアンシェル

早くから評判に挙がり、デビューとなった札幌芝1500mの新馬戦は単勝1.9倍の断然人気。好位から楽に抜け出すと、2着に4馬身、3着には10馬身もの差をつけての圧勝で期待は更に高まった。
2戦目は2か月間隔を開け、オープンもみじS。洋芝の札幌から速い時計の出る京都へコースが変わったが、容易く対応しスムーズに中団を追走。直線でも反応良く抜け出し、2着に1馬身半差をつけ、あっさり勝利している。
今回は相手が一気に強化されるが、ここ2戦はかなり余力があり、強豪相手で全力を出し切った時にどんな競馬を見せてくれるのか、非常に楽しみである。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。