2016年9月25日(日)

11R

2016年9月25日(日) | 4回阪神6日 | 15:35発走

第64回神戸新聞杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

イモータル

昨夏の新潟の新馬戦で、上がり3F32秒台を楽な手応えでマークし、5馬身差の圧勝。血統的な背景もあり、早くもクラシック候補に挙げられる期待を背負った。
続くG3サウジアラビアRCでは、直線で前が塞がる不利がありながら少差の2着。スムーズなら勝っていた可能性は高い。G1朝日杯FSは揉まれて力を出し切れなかったが、G3共同通信杯は、後の皐月賞馬ディーマジェスティの2着に入り、依然クラシックを睨む位置にあった。
しかし精神的に幼いところもあり、春のG1の2戦は完敗に終わっている。秋を迎えて、この部分が成長できればG1も視野に入ってくる。

エアスピネル

母が秋華賞勝ち馬エアメサイアということもあり、デビュー前から期待が高かった馬。新馬戦は、阪神マイルの新馬戦史上最速の時計で楽勝。G2デイリー杯2歳Sも2着以下を子供扱いにして2連勝。G1朝日杯FSは1.5倍の圧倒的人気に推されたが、リオンディーズの鬼脚に屈した。
巻き返しを図ったG2弥生賞は3着、G1皐月賞は4着と徐々に成績を落とすと、距離が延びるG1日本ダービーは苦戦も予想され、7番人気にまで評価が落ちていた。しかし直線半ばで先頭に立つ大見せ場。最後は4着に落ちたが、改めて高い能力を感じさせた。
今回は前哨戦だが、菊花賞前に2連敗しているサトノダイヤモンドにリベンジしたい。

カフジプリンス

初勝利まで10戦かかったが、500万クラスは新緑賞を快勝し、2戦目で卒業。このときに破った相手は、現在4戦3勝のラヴィエベールだから、価値も非常に高い。
夏は北海道に遠征し、1000万阿寒湖特別に臨む。初めての古馬相手だったが、直線で外に持ち出すと、他馬とは段違いの末脚で後続を引き離し5馬身差の圧勝。菊花賞候補にも名が挙がるようになった。オープン丹頂Sで3連勝を狙ったが、スローペースに嵌って末脚が不発。6着と珍しく崩れた。
2連勝の内容から、力はオープン級。巻き返しがあっても不思議ない。

サトノダイヤモンド

新馬戦、500万を大楽勝。古馬のような雰囲気を醸し出し、G3きさらぎ賞も3馬身半差の圧勝と、スーパーホース誕生の予感すら漂った。
しかし、史上最強世代と評される今年の3歳戦は甘くなかった。皐月賞は堂々1番人気に推され、直線中程で抜け出して先頭に立つも、外からディーマジェスティ、マカヒキの強襲に遭い3着に敗れた。逆襲を期した日本ダービーでは、マカヒキとの叩き合いの末、ハナ差の2着。レース後には落鉄も発覚し、何とも運の無い結果となった。
この秋は、春の悔しさを晴らす時。トライアルから強さを示し、悲願のG1(菊花賞)制覇に繋げたい。

ナムラシングン

折り合い難もあって能力通りの結果にならないレースもあったが、若葉Sで2着し皐月賞出走権利を獲得すると、レースでは大見せ場をつくる。向正面でリオンディーズが動くと、これに合わせてエアスピネル、サトノダイヤモンドも勝負に出て、クラシックレースらしく激しいレースに。するとナムラシングンは、これら人気馬の更に外から仕掛ける強気な競馬で、直線では上位を窺う勢い。ここで内から押圧され伸びが止まったが、これで7着なら大健闘だ。
ここで休みを入れ、4か月ぶりとなった1000万宮崎特別は楽勝し、力の違いを見せている。
皐月賞の内容から、ここは見せ場以上も可能だ。

ミッキーロケット

セレクトセールでは1億円近い高額となった良血馬。もちろん期待度も高く、1勝馬の身でありながらG2スプリングSで2番人気に推されたことは、この馬への評価を表している。
結局春は1勝で終わり、夏は函館の500万戦で復帰。函館芝2000mを2分0秒8の好タイムで、あっさり2勝目を得ている。この馬の力から格上げ初戦も問題ないと思われたが、1000万松前特別は、同世代の素質馬カルヴァリオに敗れ2着。続く1000万HTB賞は危なげなく差し切り、3勝目を得ている。
折り合いに問題ないので2400mも大丈夫。皐月賞13着の頃とは馬が違う。

レッドエルディスト

2戦目の未勝利戦も好内容だったが、この馬の力を知らしめたのは3戦目の500万大寒桜賞。大外から豪快に伸びて快勝したが、この時の2着馬が後の京都新聞杯2着のアグネスフォルテ、4着が2連勝したカフジプリンスということもあり、500万クラスでは破格のレースだったと考えられる。
更にG2青葉賞では、最速上がりでヴァンキッシュランに迫り2着に入線。ダービー切符を獲得した。本番のダービーは終い脚を伸ばしたものの他も強く9着までだったが、先に繋がる脚は見せてくれた。
1週前調教では、同厩のエアスピネルに先着。これが成長力の一端なら、秋は大仕事もある。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。