sportsnavi

2016年10月16日(日)

11R

2016年10月16日(日) | 4回京都5日 | 15:40発走

第21回秋華賞(GI)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:9200、3700、2300、1400、920万円 | レコードが出たレース

カイザーバル

母にG1を2勝したダンスインザムード、半姉に重賞ウイナーのダンスファンタジアがいる良血で、デビュー前から評判を集めた一頭。新馬戦も4馬身差で楽勝し評価は更に高まったが、上位人気のG3アルテミスSで7着に敗れると、折り合い難もあって、その後はなかなか期待通りの結果を出すことはできなかった。
スムーズな競馬ができれば、重賞でも通用する。それを証明したのがG2ローズS。好位で折り合うと、しっかり3着に入線し秋華賞出走権利を獲得した。落ち着いてレースを運べれば、上位進出も可能だ。

ジュエラー

新馬戦の勝ちっぷりが素晴らしく、デビュー一戦で早くもクラシック候補として名が挙がる存在となった。牡馬相手のG3シンザン記念も後方から強襲し、勝ち馬ロジクライにクビ差迫る2着。G3チューリップ賞では、2戦2勝のシンハライトにハナ差2着と、素晴らしい末脚を見せるものの惜敗が続いた。
迎えた本番のG1桜花賞。先に抜け出したシンハライトを強襲すると、チューリップ賞に続く一騎打ち。この大一番を前走とは逆にハナ差制し、桜花賞馬の栄誉に輝いた。
その後は骨折でオークスを回避し、ローズSで復帰も11着と初めて大きく崩れた。故障明けとはいえ負け過ぎの感もあり、一叩きでどこまで戻っているか。最終調教をよくチェックしたい。

パールコード

デビュー戦を楽勝し、500万つばき賞は3着も、牡馬のナムラシングン(皐月賞7着)、ミッキーロケット(神戸新聞杯2着)を相手に好勝負。続く500万ミモザ賞は楽勝している。G2フローラSではチェッキーノに離されたものの2着に入線しオークスも期待されたが、本番は回避している。
この秋は紫苑Sから復帰。上位2頭から離された5着に敗れたが、秋華賞に出走できる賞金は持っており、あくまで叩き台の仕上げだったと思われる。春の内容から、完調ならG1でも十分にやれる力はある。

ビッシュ

2月21日とデビューは遅かったが、新馬戦を5馬身差で楽勝し、500万も連勝。「遅れてきた大物」と評判はうなぎのぼりで、フローラSでは1番人気に推されたが、最後方から詰めただけで5着に敗退した。しかしオークスですぐにV字回復。早めに進出し、直線で一時先頭。最後にシンハライト、チェッキーノに差されたが、大きな見せ場をつくっての3着は高く評価できる。
秋初戦の紫苑Sは、オークス同様勝負どころで早めに動き、横綱相撲の楽勝。秋華賞はオークス1、2着馬が不在で、この馬が主役を張ることになろう。
フローラSのように400キロ台まで馬体が減ると不安だが、体調さえ維持できれば、G1戴冠も難しいことではない。

ミエノサクシード

初勝利までに5戦かかり、500万に上がっても目立ったレースは見られなかったが、大変身を遂げたのは2走前。直線で鮮やかに抜け出すと、後続を引き離し3馬身半差の楽勝。阪神芝1800mの勝ち時計1分45秒7も速く、一躍注目を浴びる存在に。すると格上げ初戦の1000万夕月特別も、危なげない勝ち方で2連勝し、秋華賞候補の一頭に数えられるようになった。
2連勝の勢いと内容から、本番も当然意識できる存在だが、問題はローテーション。中1週で連勝し、そこから中2週での本番。果たしてピークの状態で出走できるか。直前の気配は十分に注意しておきたい。

レッドアヴァンセ

不運が重なってデビュー2戦を落としたが、スムーズに運べた3戦目は文句なしの楽勝劇。オープンのエルフィンSでも、上がり2F 11秒2-11秒3の速いラップを後方から差し切る強い内容で、3歳牝馬戦線のトップクラスに位置した。
しかしチューリップ賞ではマイナス14キロ。見た目にも寂しく、レースも見せ場なく終了した。このまま春は調子が上がらず、桜花賞、オークスともに着外となっている。
久々のローズSも8着と成績は上がらなかったが、馬体重が18キロ増えたのは良い傾向だ。京都は3戦2勝2着1回と好成績。平坦コースで、持ち前の末脚を生かしたい。

ヴィブロス

2戦目に初勝利を挙げたもののG3チューリップ賞、G3フラワーCは完敗し、春は不本意な結果に終わっている。
4か月間隔を開けて迎えた500万は、以前とは段違い。後方から豪快に伸びると、2着に4馬身差をつける楽勝。この一戦で本格化を感じさせると、秋華賞トライアルのG3紫苑Sでは、3〜4コーナーで致命的な大きな不利を受け後方に下がりながら、再度押し上げて2着と改めて高い能力と根性を示した。
全姉にG1を2勝のヴィルシーナ、半兄にG1天皇賞・春3着のシュヴァルグランがおり、これからが旬の馬。ヴィルシーナは秋華賞でハナ差の2着。姉の無念を晴らしたい。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。