IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年3月27日(日)

11R

2016年3月27日(日) | 2回中京6日 | 15:40発走

第46回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9800、3900、2500、1500、980万円 |

アルビアーノ

新馬、500万、G3フラワーCとデビューから3連勝。G1NHKマイルCでも2着に粘り、新たなヒロイン誕生を予感をさせた。交流ダート重賞のG2関東オークスは、勝ち馬から3秒以上の大差をつけられる4着。敗因がダートなのか距離なのか分からないが、この一戦で路線を芝のマイル以下に戻すと、秋にはG2スワンSを勝利し、G1マイルCSも5着と善戦している。
今年はスプリント路線に矛先を向け、前哨戦にG3オーシャンSを選択。4コーナー15番手から猛然と追い込んできたが、直線で前が壁にって動けず5着まで。スムーズなら上位に入っていただろう。
1200m戦も2戦目で、ペースにも更に慣れるはず。脚質から中京コースに変わるも有利に働く。

ウリウリ

デビュー当初はマイル以上の距離をベースにしていたが、折り合いが難しくなり距離を短縮すると、持ち味の末脚に切れが増してきた。昨年夏のG2CBC賞は初めての1200m戦だったが難なく対応し、直線一気の差し切りで2つ目の重賞制覇。昨秋のスプリンターズSも結果は5着も、勝ち馬からコンマ2秒差まで詰めている。
近2戦はともに5着と結果は伴っていないが、中京コースで変身は可能。当コースはCBC賞を含め2戦2勝で、得意の末脚を発揮するのに長い直線は魅力。
全弟は、今年のクラシック候補筆頭格のマカヒキ。姉も負けていられない。

スノードラゴン

かつてはダートを主戦場にしていたが、体質強化されたことで一昨年の3月に久々に芝のオーシャンSを使うと、いきなり2着と激走。続く高松宮記念も8番人気ながらコパノリチャードの2着し、早くも短距離戦線のトップクラスに入って来た。
その年のG1スプリンターズSは、前哨戦で大敗したこともあり13番人気まで落ちていたが、またも人気薄で大駆け。大外から豪快に伸びて、ストレイトガール以下を差し切り。芝をメインにして1年も経たずに、頂点の座に輝いた。
その後の香港遠征で大敗すると、脚部不安で1年以上の休養。前走のオーシャンSは久々のレースだったが、外から伸びて3着入線と能力に翳りはない。元より狙いは本番。叩いた効果もあって、2つめのG1も視野に入って来ている。

ハクサンムーン

3年前のG2セントウルSで、当時G1の4レースを含む5連勝中だったロードカナロアを破る大殊勲。ロードカナロア引退後の短距離界は、この馬が引っ張ると見られていた。しかし勝ち星は、そのセントウルS後、約2年半見放されている。
それでも昨年の高松宮記念は2番手から抜け出し、エアロヴェロシティのクビ差2着と意地を見せた。昨秋のスプリンターズSでは12着と惨敗し、いよいよ衰えも見えたと思わせておいて、前走のオーシャンSでは32秒台のハイペースで飛ばして2着と、どうにも掴みにくい。
安定感はないが、力を出し切れば昨年のような結果もまだまだ望める。

ビッグアーサー

この馬がクローズアップされたのは、1000万岡崎特別。勝ち時計の1分8秒6は、当日の高松宮記念の1分8秒5とほとんど変わらず、高い評価を得た。すると1600万特別を連勝し、デビューから5連勝を達成。G3北九州記念2着で連勝は止まったが、オープン特別のオパールSを楽勝し、短距離戦線に主役誕生の期待感が高まった。
しかし、その後3戦の重賞は全て1番人気も2、3、5着と成績は下がり気味。仕掛けミスや、極端な内有利の馬場で外差しの形と、不運なレースが続いている。今の短距離戦線なら、この馬の力は通用するはず。運さえ向けば、逆襲を期待できる。

ミッキーアイル

2〜3歳春の頃は凄まじい勢いで、新馬こそ2着も、2戦目からG1NHKマイルCまで怒涛の5連勝。古馬との対戦結果によっては早くもマイル王の座が見えるはずだったが、G1安田記念、G1マイルCSと大敗している。
かかって行ってしまうため、距離短縮を図り昨年の高松宮記念で初めて1200mを試すと、少差の3着と好走。マイルの安田記念で再度大敗したこともあり、近走は1400m以下を主戦にしている。
前走のG3阪急杯も、1400mで1分20秒を切る好タイムで逃げ切り、調子を上げて本番に臨む。短距離に慣れた今年は、昨年以上の結果を期待したい。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。