sportsnavi

2016年10月30日(日)

11R

2016年10月30日(日) | 4回東京9日 | 15:40発走

第154回天皇賞(秋)(GI)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円 | レコードが出たレース

エイシンヒカリ

国内でも重賞を2勝しているが、大きな活躍を見せているのは海外。昨年末のG1香港Cでは、ヌーヴォレコルト以下を抑えて堂々の逃げ切り。今年はヨーロッパに遠征を敢行し、G1イスパーン賞に出走。先手を取ると、後続を引き離し、2着に10馬身の大差をつける圧勝。このレースが評価され、一時は世界ランキングのトップに位置した。その後はG1プリンスオブウェールズSに出走も、重い馬場に脚を取られて大敗している。
国内での出走は昨秋の天皇賞以来。直前調教ではCWで一番時計を出し、仕上がりは万全だ。自分のペースで走れれば、国内初のG1も見えてくる。

アンビシャス

今年に入って一段とパワーアップし、G2中山記念はドゥラメンテにクビ差まで迫る2着。G2大阪杯では、近走とは打って変わって積極策を取ると、逃げたキタサンブラックをしっかり捉えて勝利を得ている。G1宝塚記念でも期待は高まったが、折り合いを欠いたことと、荒れた馬場にも泣かされ、大敗に終わった。
秋はG2毎日王冠から始動。戦法を待機策に戻すと、直線ではルージュバックと一騎打ち。クビ差敗れたものの、叩き台としては上々の内容だ。
昨年の天皇賞・秋は5着だが、成長した今年は勝利を意識できる。

モーリス

昨年は安田記念とマイルCSに、香港マイルも加え、国内外のG1を3勝し、無敗の6連勝。堂々年度代表馬に選出された。
今年は香港遠征からスタートし、G1チャンピオンズマイルを快勝。このまま連勝街道を突っ走るかに思えたが、帰国初戦のG1安田記念でまさかの2着。その後は中距離戦線にシフトしG2札幌記念に出走。外から伸びてきたものの、重い馬場に脚を取られて切れが鈍り、同厩のネオリアリズムに逃げ切りを許してしまった。とはいえ距離を克服したのは大きい。
今回はムーア騎手を迎え、折り合い面の対策も万全。スピードが生きる馬場なら、最有力候補だ。

ルージュバック

デビューから3連勝し、G3きさらぎ賞で牡馬を破ったときには怪物牝馬誕生の予感もあったが、桜花賞で大敗すると結局牝馬3冠は全て未勝利に終わった。
今年もG3中山牝馬Sで2着、G1ヴィクトリアマイルで5着と好レースは見せるものの、なかなか勝利には結びつかず物足りない結果。そんなモヤモヤ感を払拭したのがG3エプソムCで、これまでの鬱憤を晴らすような豪快なレースぶりで、久々の勝利。これで波に乗ったか、休養明けの毎日王冠でもアンビシャスを抑え重賞2連勝を果たした。
ブエナビスタ以来6年ぶりの牝馬優勝へ前進だ。

リアルスティール

キャリア一戦で臨んだG2共同通信杯でドゥラメンテを破り、G1級の評価を得たが、昨年のクラシックは2、4、2着と惜しくも戴冠を逃した。
今年は中山記念(3着)を叩き、目標に定めたのはG1ドバイターフ。ムーア騎手を背に中団から鮮やかに伸び、初めてのG1を海外で獲得した。凱旋帰国のG1安田記念で2連勝を目指したが、道中で折り合いを欠いて直線は失速。結果は11着と、大崩れの無かった同馬には信じられない大敗となった。
能力から勝っても不思議ない存在だが、前哨戦の毎日王冠を使えなかった影響と、折り合いが鍵になる。

ステファノス

昨秋の天皇賞は、前哨戦の毎日王冠7着の影響もあったか10番人気。この低評価を覆し、直線で外目に持ち出すと、最速上がりで上位に接近し、ラブリーデイに半馬身差の2着と健闘した。
今年は、約6か月ぶりのG3鳴尾記念で2着し、宝塚記念で初G1を狙ったが、重い馬場に苦しみ5着。夏場は休養を入れ、秋は毎日王冠から始動。内目を狙ったものの前が壁になったうえに、馬場のいい外差し組が上位に進出。こちらは最後に脚を伸ばしたが5着と不本意な競馬となった。ただ脚を余した分、叩き台としては良かったかもしれない。昨年に続き、波乱を演出したい。

ラブリーデイ

昨年は大躍進の年となり、宝塚記念、天皇賞・秋と2つのG1を含め6つの重賞を勝ち取った。
この勢いがウソのように、今年は4戦0勝で連対すら果たしていない。しかし内容そのものは悪くなく、宝塚記念では早めに進出し、一時は勝利も伺えたほど。結局上位3頭に及ばなかったが、得意とは言えない重い馬場で見せ場をつくっての4着から、決して力が落ちたとは思えない。京都大賞典でも58キロを背負いながらキタサンブラックと少差の3着と、この秋も順調だ。
2000mへの距離短縮も良く、秋の天皇賞連覇も十分可能性はある。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。