IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年9月13日(日)

11R

2015年9月13日(日) | 4回阪神2日 | 15:35発走

第29回セントウルステークス(GII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5700、2300、1400、860、570万円 |

アクティブミノル

昨年夏の函館でデビュー。新馬戦を好タイムで逃げ切ると、連闘で臨んだ函館2歳Sでも危なげなく逃げ切り。デビューから2週間で重賞勝ちを収めた。
大きな見せ場をつくったのは朝日杯FS。デビュー2戦の内容から短距離志向が強く、逃げ馬ということもあって阪神マイルは厳しいという見方が大勢を占めていた。その舞台で果敢に逃げ、他の先行馬が崩れていくなか5着に入線。上位馬が差し、追い込み馬ばかりだったことを考えると大健闘だ。このスピードを生かし、ファルコンSでは2着。続くニュージーランドT大敗で休養入りし、セントウルSが復帰戦となる。
1200mを走るのは函館2歳S以来。得意な距離で、この馬の本当の姿を見せてもらいたい。

ウリウリ

上がり32秒台の強烈な末脚を武器に、昨年は京都牝馬Sを勝利。この頃はマイルから中距離をベースに使っていたが、今年の春に阪神牝馬Sで3着、安土城Sでレコード勝ちと1400mで結果を残すと、更に距離を短縮しCBC賞へ矛先を向けた。
ここまで1200m戦の経験は一度も無し。脚を溜めて終いに行かす競馬をしてきた同馬に、忙しい競馬に対応できるのか疑問もあったが、レースではそんな不安を払拭。1200m戦でもいつもの切れ味を発揮し、直線一気の差し切り劇を演じた。
この勝利がきっかけになったか、今度も1200m戦に出走してきた。勝てばサマースプリントシリーズ優勝が決まるので、勝負気配は高いはずだ。

ストレイトガール

4歳になって本格化し、夏の函館で4連勝。昨年2月にはシルクロードSを勝ち、短距離路線の主役に躍り出た。初のG1挑戦となった高松宮記念では1番人気に推されたが3着。その後もスプリンターズS2着、香港スプリント3着と惜しいところまでは来るもののG1に手が届かなかった。
今年の高松宮記念では珍しく13着と崩れ、G1は難しいと思われたが、競馬とは分からないもの。不慣れな距離のヴィクトリアマイルに挑戦すると、好位から鮮やかに伸び、普段の1200m戦では無くマイル戦でG1戴冠を果たした。
今度こそ短距離のG1制覇に向け、この秋はセントウルSから始動。中間の調教の動きも軽快で、前哨戦から好勝負必至だ。

ハクサンムーン

2年前のセントウルSは、G1を4つ含む重賞5連勝のロードカナロアが圧倒的な人気。その世界最強スプリンターの快進撃に、まさかのストップをかけたのがハクサンムーンだった。続くスプリンターズSではお返しされたものの2着に入線。この結果から、ロードカナロア引退後の短距離路線の主役はハクサンムーンと思われた。しかし大金星の後は約2年間勝利が無く、主役と呼ぶには寂しい結果となっている。
ただ一時のスランプを脱し、今春は高松宮記念でエアロヴェロシティの半馬身差2着に入り、まだまだ健在なところをアピールした。主役の座に戻るため、まずは久々の勝利を掴みたい。

マヤノリュウジン

すでに8歳となったが、年を重ねてから強さを増しており、まだまだ衰えは感じられない。重賞勝ちこそ無いものの、6歳の秋にはスプリンターズSで3着と健闘。7歳となった昨年も夏にオープン特別を2連勝し、スプリンターズSは8着も、メンバー中2番目の上がりを駆使し、勝ち馬のスノードラゴンからコンマ3秒差まで詰めてきている。
その後に長い休養を経て、前走の北九州記念は約10か月ぶりのレース。さすがに10着と結果は大敗だったが、それでも最速上がりをマークしており、末脚に翳りは見られない。一叩きしての変わり身は間違いなく、8歳になっての初重賞制覇に期待したい。

リトルゲルダ

3歳夏に遅いデビューを果たし、初勝利の時は16番人気。苦しいスタートとなった同馬が花開いたのは5歳となった昨年の夏。アイビスSDで初重賞制覇を果たすと、続くセントウルSでは1番人気のハクサンムーンを差し切り、重賞2連勝。一躍短距離路線のトップに名を連ねる存在となった。
スプリンターズSは回避となったが、その鬱憤を晴らそうと暮れの香港スプリントに挑戦も、結果はシンガリ。この影響か、高松宮記念16着をはじめ、今年の前半戦は大敗続きと厳しい戦いが続いた。ただ間隔を開けて臨んだアイビスSDでは5着に入り、少しずつ復調の気配は見せている。
昨年勝ったセントウルSで、復活をアピールしたい。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。