sportsnavi

2015年4月12日(日)

11R

2015年4月12日(日) | 2回阪神6日 | 15:40発走

第75回桜花賞(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円 |

レッツゴードンキ

新馬戦を楽勝し、札幌2歳Sでは牡馬相手に3着、アルテミスSもハナ差2着で、G1の阪神JFでは2番人気と高い支持を得た。直線で先頭に立った時は勝利を掴んだかに見えたが、そこへショウナンアデラが桁外れの鬼脚で襲い掛かり、抵抗する間もなく差されてしまった。結果は2着も、勝ちに行っての結果で内容は高く評価できる。
チューリップ賞では今度こそ勝利を期待されたが、差し馬勢に捕まり3着。なかなか2勝目は遠いが、折り合い難を抱えている割に成績は安定しており、そこに高い能力が示されている。
待望の2勝目がクラシックなら、惜敗続きの悔しさも全て払拭される。

クルミナル

スローペースのため新馬戦の勝ち時計は目立たないが、上がり2Fが10秒9-11秒1と強烈なラップを弾きだして快勝している。2戦目のエルフィンSも、上がり3F33秒5の末脚で他馬を子供扱い。血統的な背景もあり、一躍桜花賞候補として名が挙がるようになった。
トライアルのチューリップ賞では1番人気に推されたが、重馬場に苦しみ中団から徐々に後退。最後まで抵抗できないまま11着と大敗してしまった。
思わぬ敗戦となったが、敗因は重馬場と分かっているので、さほど心配することはなかろう。桜花賞当日が良馬場なら、巻き返してくるはずだ。

ルージュバック

規格外の競馬は、新馬戦から見せていた。上がり時計が出やすい新潟でも、デビュー戦で32秒台の脚はなかなか出るものではない。それも一杯じゃなかったあたりが、この馬の恐ろしさだ。
その強さは2戦目で更に凄味を増す。百日草特別では、ベルーフ(京成杯)、ミュゼエイリアン(毎日杯)と、後に重賞を勝つことになる強豪牡馬陣を子供扱いの楽勝。きさらぎ賞でも、4コーナーで並びかけてきたポルトドートウィユをあっさり突き放して快勝。牡馬クラシックへ行っても有力になるほどの馬だ。そんな馬が桜花賞で、ようやく牝馬限定戦に出走というのだから、存在感が抜けていて当然。
ここ数年牝馬の躍進が続くが、この馬も歴史的名牝に名を連ねるのかもしれない。

キャットコイン

超スローペースのデビュー戦は、終いの3Fが11秒4-11秒3-11秒4という上がり勝負。当然先行した馬に有利なレースだったが、この厳しい流れを中団から差し切り。ひいらぎ賞では、中山マイルで不利な大外枠にもめげず勝利と、ともに強い競馬で評価を上げ、クイーンCに臨んだ。
レースは先行馬が総崩れになったが、この流れを早めに抜け出すと、後方から差してきたミッキークイーン、ロカら有力関西勢を抑え無敗の3連勝を達成した。
半姉でファンタジーS勝ち馬のタガノエリザベートも桜花賞に出走したが、このときは12着。姉の無念を、妹が晴らす。

クイーンズリング

新馬戦は2番手から抜け出すと、楽な手応えで勝利。2戦目の菜の花賞も中団から楽々差し切り。大物感溢れる走りっぷりから、クラシック候補の一頭に数えられるようになった。
桜花賞出走を目指し、出走したのはトライアルのフィリーズレビュー。これで初戦から1800m、1600m、そして1400mと距離を短縮することになり、速いペースを経験していない同馬に不安の声もあった。案の定位置取りは前2戦より後ろになり、追走に苦労しているようにも見えたが、エンジンがかかると段違いの脚で他馬を圧倒。これでデビューから3連勝となった。
その前走がマイナス20キロだったので、当日は馬体を要チェック。状態が大丈夫なら、好勝負間違いない。

ココロノアイ

ミュゼイエリアン(毎日杯勝ち馬)に完敗の新馬戦だったが、2戦目は33秒3の末脚で快勝。アルテミスSでも末脚勝負に持ち込むと思われたが、向正面で引っかかり3コーナーでは好位につける形。早くに脚を使ってしまったが、長い東京の直線でも粘り切り、ハナ差で勝利。着差は少なくても高い能力が十分に伝わってくる内容だった。
続く阪神JFでも3着に好走。チューリップ賞は、賞金的に桜花賞出走が確実なため叩き台のイメージが強い仕上がりだったが、重い馬場に戸惑うことなく楽々抜け出して快勝した。
曾祖母は桜花賞勝ちのマックスビューティ、祖母は桜花賞3着のマックスジョリーと血統は文句なし。馬場が重くなれば、更にチャンスは広がる。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。