競馬 - サンケイスポーツ賞フローラステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年4月21日(日)

11R

2013年4月21日(日) | 2回東京2日 | 15:45発走

第48回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5000、2000、1300、750、500万円 | レコードが出たレース

イリュミナンス

 デビュー戦は、ダイワスカーレットの初仔ダイワレーヌや、ノーザンF期待のディオジェーヌなど評判馬が集まっていたが、これらを相手に5馬身の差をつける楽勝。この一戦でクラシック候補に挙げられる存在となり、2戦目のフェアリーSでは1番人気に推された。しかしキャリアの浅さからか勝負どころでの反応が遅れ、差を詰めたものの、勝ったクラウンロゼと同タイムの4着と惜敗。この内容からクイーンCでも2番人気の支持を得たが、最後の競り合いで敗れ、ウキヨノカゼからコンマ1秒差の3着と、またしても悔しい敗北となった。安定感は抜群で、オークス出走権利を得る3着以内に入ることは難しいことではない。

エバーブロッサム

 半姉にG1ヴィクトリアマイルの勝ち馬エイジアンウインズがいる良血で、新馬戦も人気になったが6着と期待はずれ。しかし3か月の休養を挟んだことで馬が一変する。2戦目の未勝利戦は一気に12番人気と評価を下げたが、中団から抜け出しての勝利。着差こそクビだが、中山2000m2分2秒0の時計は悪くなく、良血開花を予感させた。このレースが評価され、フラワーCは3番人気。レースではいつもより後方につけると、大外から矢のような伸びで強襲。勝ち馬サクラプレジールにハナ差まで迫る2着と、実力をアピールした。桜花賞はあと1頭回避馬が出れば出走できたが、望みはかなわず。その鬱憤は、ここで晴らしたい。

スイートサルサ

 デビュー戦では16番手から直線10頭以上のごぼう抜きで、ウキヨノカゼの3着に迫った。未勝利戦は2戦目であっさり勝ちあがり、フェアリーSに歩を進める。このレースは先行した馬が残る展開となったが、この馬だけは唯一後方から脚を伸ばして上位に食い込み、末脚の確かさを見せつけた。それを確立したのがクイーンC。このレースもスローペースで、先行馬に有利な流れになったが、桁外れの末脚で中団から伸び、勝ち馬ウキヨノカゼからクビ差の2着。勝ち馬も霞む瞬発力で、桜花賞候補に名が挙がった。ただ陣営は無理をせず休養に入れ、オークスを目標に。爆発的な脚が、東京でどんな衝撃を与えてくれるか楽しみである。

セキショウ

 昨年7月にデビューし、大きな休養も無くコンスタントに走り続けている。能力の発露は早く、3戦目の未勝利戦では先手を取りながら最速上がりで突き放し、2着に5馬身、3着に9馬身の差をつけて初勝利を飾っている。この結果から高い期待をかけられたが、その後数戦は人気を裏切る内容。いつしか存在も忘れ気味になったが、年が明けてからは復活気配。500万クラスを2戦連続して2着。前走のミモザ賞では、いつものように先行策から抜け出すと、アドマイヤイチバン以下を寄せ付けずに快勝。初勝利の内容を考えると、2勝目に7か月もかかるとは思わなかったが、走りはあの頃に戻っている。先に行けるアドバンテージは大きい。

テンシンランマン

 夏の新潟のデビュー戦は、評判馬サトノノブレス相手に食い下がり2着。間隔を開けた未勝利戦は難なく勝ちあがっている。素質を買われ、新設重賞のアルテミスSでは3番人気という高い支持を得たが、中団から全く伸びる気配がなく12着と大敗を喫した。再度間隔を開けての500万下は、評判牡馬の顔も見られ厳しい競馬が予想されたが、3番手から抜け出してしぶとく粘る。最後は、ダービー候補のカミノタサハラに捕まったが、クビ差2着と大健闘。このレースで評価は一気に高まった。こうなると次戦の牝馬限定500万下は通過点にしか過ぎず、堅実に2勝目を収めている。カミノタサハラに好勝負した実績は、ここでも大きく光り輝く。

デニムアンドルビー

 母のベネンシアドールは未出走に終わったが、上にエリザベス女王杯勝ち馬のトゥザヴィクトリーや、重賞勝ち馬のサイレントディール、ビーポジティブがいる良血で、繁殖牝馬としても期待は高かった。ディープインパクトの間に生まれたこの馬は、セレクトセールでも牝馬ながら4000万台の高額がつき、大きな期待を背負ってデビューした。最初の2戦は惜敗が続いたが、3戦目は圧巻。道中後方を進みながら、徐々に進出。直線は外に持ち出すと、一頭だけ違う競馬をしているような伸び脚で、他馬を子供扱いした。阪神芝2000m2分1秒1の時計も優秀で、勝ちっぷりも文句なし。数多くの名牝を育てた角居厩舎所属というのも不気味である。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。