2012年12月9日(日)

11R

2012年12月9日(日) | 5回阪神4日 | 15:40発走

第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

アユサン

 名門下河辺牧場生産馬の中でも特に評価が高く、デビュー前から期待されていた。実際新馬戦でも1番人気に推されている。そのデビュー戦は、1000mラップが1分3秒台と、芝の1400mとしてはかなりのスローペース。中団から進み、最後は10秒8−11秒1という高速ラップを差す好内容で、更に評価を上げた。おかげでアルテミスSでも4番人気。18頭立ての後方を進み、かなり厳しい展開だったが、直線で外から猛襲。1番人気のコレクターアイテムに半馬身差まで詰め寄る2着と、得意の末脚をアピールした。今回は長距離輸送の不安はあるものの、デビューしてまだ2か月と他馬以上に変わり身の余地があり、期待のほうが大きい。

コレクターアイテム

 デビュー戦はスローペースのため時計は平凡だったが、最後は抑えながらも33秒4の強烈な脚を披露。その後はアルテミスSに挑戦という話だったが、突然デイリー杯2歳Sへ出走。道中は最後方から進め、直線は大外へ。ここから1頭だけケタ違いの豪脚で4着に食い込んだ。レースはスローペースで、先行馬が残る展開だった。惜しいレースを逃したが、鬱憤はアルテミスSで晴らす。直線は内で詰まってスムーズに走れないシーンもあったが、道が開けてからは勝負あり。一気に詰め寄ったアユサンを再度引き離す強い競馬で、初タイトルをモノにした。常に33秒台をマークする脚は強烈の一語だ。

サウンドリアーナ

 新馬は勝ったときの時計が平凡で、新潟2歳Sは9番人気の低評価。しかし1番枠を生かして内からスルスル抜け出し、牡馬相手にコンマ1秒差の3着と好走した。だがデイリー杯2歳Sでは折り合いを欠き、中途半端なレースで見せ場なく終わった。ファンタジーSでも折り合いが焦点となったが、ハイペースにも助けられ、かからずに落ち着いて2番手を追走。直線に向くと独走状態で、3馬身差の圧勝。初重賞制覇を豪快に決めてみせた。スピード勝負なら有力だが、今回はスタミナやパワーも要求される阪神のマイル戦。距離延長で再度折り合いとの戦いもある。名手デムーロ騎手が前回のようにうまくエスコートできれば、重賞2連勝も見えてくる。

サンブルエミューズ

 新馬は人気を裏切る4着だったが、一戦叩いて一変。続く未勝利戦では逃げ戦法に出ると、直線も脚色が乱れず後方を突き放す。終わってみれば5馬身もの差をつけ、芝1400m1分21秒3の好タイムで勝ちあがった。この内容から新潟2歳Sに出ても有力視されたはずだが、焦らず間隔を開け、続くレースに芙蓉Sを選択した。出遅れたこともあり、デビューから2戦とは違う後方からの競馬。さすがに苦戦が予想されたが、想定外の競馬にもすかさず対応。馬群の外を豪快に伸び、後にオープン特別を勝つフラムドグロワール以下をアッサリ交わしてしまった。関東馬だが、早めに栗東入りして輸送の不利はクリア。芙蓉Sの競馬ができれば好勝負必至だ。

プリンセスジャック

 新馬はクビ差だったが、人気に応えて勝利のデビュー。続くオープンのききょうSでは5番手から抜け出し、2着ローガンサファイアに今度もクビ差で2連勝を達成した。この結果からファンタジーSでは1番人気に推された。道中は中団後ろにつけ、外から豪快に伸びたものの4着まで。時計が速い馬場もあって、外差しの馬には少々厳しかった。母は桜花賞、オークスのトライアルを勝ったゴールデンジャック。兄には京阪杯、京都金杯、関屋記念を勝ったサイドワインダーがいる。どちらも「切れ者」で鳴らした馬で、この馬も一族の長所を受け継いでいる。差しが決まりやすい阪神JFは、この馬に有利に働くだろう。

ローブティサージュ

 コレクターアイテム、オツウと同じ須貝厩舎に所属。デビューは函館の芝1800戦で、当コースでは少ない加速ラップの厳しい流れを、外から豪快に差し切り。この内容から札幌2歳Sの有力馬にも数えられたが、その後軽い捻挫もあって回避、秋に向けて調整が進められた。復帰第一戦となったのは京都芝1400mのファンタジーS。初戦とは全く違うスピード競馬ということもあり、対応できるのか不安もあったが、大外からパワフルに進出し、サウンドリアーナには離されたものの2着に入線した。デビュー戦の走りから、舞台が阪神マイル戦に変わるのは好材料。一叩きした効果もあって中間の調教も抜群で、前走以上のレースが期待できる。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。