IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2021年11月13日(土)

11R

2021年11月13日(土) | 5回阪神3日 | 15:45発走

第56回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | 2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

レースの攻略アプローチ

前走オープン・重賞組

前走で西日本のオープン・重賞を勝った1〜2番人気は堅い

前走が中央のオープンか重賞だった馬は[3.4.6.28]と勝ち切れていない。このうち前走が中京・京都・阪神・小倉、つまり西日本なら[3.4.3.16]、逆に北海道〜東京の東日本地区だと[0.0.3.12]で未勝利だ。前走が西日本かつ1着なら[3.2.3.11]で勝率27.3%・複勝率72.7%、2着以下なら[0.1.1.13]。またオープン・重賞組は今回1〜2番人気で[3.3.2.11]で勝率27.3%・複勝率81.8%、3番人気以下で[0.1.3.26]となっている。

前走新馬・未勝利戦組

前走1〜2番人気で新馬か未勝利戦を勝利+今回5番人気以内を狙え

新馬戦・未勝利戦を勝ち上がってきたばかりの馬は[7.6.4.38]で勝率12.7%・複勝率30.9%とオープン・重賞組に引けを取らない。前走1〜2番人気だった馬に限れば[6.5.4.25]で勝率15.0%・複勝率37.5%と信頼度は上がり、このうち今回5番人気以内なら[6.3.4.11]で勝率25.0%・複勝率54.2%と優秀だ。今回6番人気以下だと[0.2.0.14]と安定感に欠ける。新馬・未勝利戦組は「前走1〜2番人気/今回5番人気以内」が絶対だ。

脚質

逃げ馬も追込み馬も苦戦。狙いは鋭い脚を使える先行タイプ

前走4コーナーを先頭で通過していた馬は[1.2.2.17]。勝ったのは、道中2番手から早め先頭策で3馬身半突き抜けたレッドベルオーブだった。いっぽう前走4コーナーで10番手以下だった馬も[0.1.0.7]と苦戦。前走4コーナー2〜4番手だと[7.5.3.21]で勝率19.4%・複勝率41.7%だから、この位置がベターだろう。また前走の上がり3ハロン推定タイムがメンバー中1位か2位なら[9.9.7.43]で勝率13.2%・複勝率36.8%と上々だ。

厩舎・騎手・ローテーション

乗り替わりのない関西馬が優位。前走から中4週〜19週がベスト

関東馬は[0.1.0.5]、関東の騎手は[0.1.0.4]。参戦数が少なく、ほとんど上位に入ることはない。「関西の騎手が乗った関西馬」が[9.9.10.60]で勝率10.2%・複勝率31.8%なので、まずは中心。このうち前走と同じ騎手が乗れば[6.6.7.32]で勝率11.8%・複勝率37.3%、乗り替わりがあると[3.3.3.28]で勝率8.1%・複勝率24.3%と、前者がやや優位。前走からの間隔は中4週〜19週が[9.5.6.36]、勝率16.1%・複勝率35.7%でベストだ。

血統

サンデー系×ミスプロ系と、ノーザンダンサー系×サンデー系の戦い

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が[6.7.5.32]で勝率12.0%・複勝率36.0%、ノーザンダンサー系種牡馬の産駒が[3.0.1.14]で勝率16.7%・複勝率22.2%と、この両者の戦い。軸にする10年連続で連対しているサンデーサイレンス系か。特に父サンデーサイレンス系×母父ミスタープロスペクター系という配合が[4.2.1.8]で勝率26.7%と優秀。父ノーザンダンサー系は母父がサンデーサイレンス系の時だけ[3.0.1.6]で勝率30.0%とよく走る。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。