IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2021年9月19日(日)

11R

2021年9月19日(日) | 5回中京4日 | 15:35発走

第39回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | 3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

前走オークス組

オークス4番人気以内+5着以内。それ以来の馬がレースの中心

過去10年、前走オークス組が[8.4.2.37]で勝率15.7%・複勝率27.5%と中心的存在だ。オークス馬が3勝しているのを含め、オークス5着以内馬が[7.2.2.7]で勝率38.9%・複勝率61.1%とコンスタントに上位争いしている。これにオークス4番人気以内という条件を加えれば[6.2.1.1]と信頼度はかなり高い。オークス6着以下だと[1.2.0.29]。馬券に絡んだ3頭は新潟2歳S勝ち馬、フラワーC勝ち馬、阪神JF3着馬だった。

前走オークス組以外

1勝クラス快勝馬は侮れず。2勝クラス善戦馬は3着の穴

前走がオークス以外だと[2.6.8.87]と2着・3着が多い。このうち「前走芝1600mか2000mの1勝クラス・4番人気以内で1着」というタイプが[2.1.2.5]で勝率20.0%・複勝率50.0%だから、該当馬は買っておきたい。「前走2勝クラス・3番人気以内・4着以内」というタイプが[0.1.5.12]で複勝率33.3%。あまり人気になることもないので、ぜひ3着候補としてピックアップしたい。オークス以外の重賞組は[0.1.0.17]と苦戦している。

キャリア・馬体重

ここまでのキャリアが5戦というタイプが最有力

キャリア5戦馬が[5.2.0.16]で勝率21.7%・複勝率30.4%と好調だ。キャリア4戦以下だと[1.1.0.15]。連対馬2頭は前走で強烈な差し切り勝ちを演じていた。ただ、常識的には買いづらい。キャリア6〜10戦馬が[4.7.10.82]。前走5着以内に絞ると[4.4.9.45]で勝率6.5%・複勝率27.4%だから、3連複には組み込んでいいだろう。また前走から馬体重が4kg〜18kg増というタイプが[7.6.5.54]で勝率9.7%・複勝率25.0%と安定している。

脚質

前走4コーナー10番手以下から4着以内まで差してきた馬を狙え

前走4コーナーを3番手以内で回ってきた馬は[0.2.3.41]、4〜9番手だった馬は[3.7.3.51]。ここまでの計が[3.9.6.92]で、勝ち切れずに2〜3着というイメージだ。前走4コーナー10番手以下だった馬が[7.1.4.31]で勝率16.3%・複勝率27.9%。前走で1〜4着まで追い込んできていれば[7.1.3.7]で勝率は38.9%、複勝率は61.1%へと跳ね上がる。しっかりした末脚を持つ差し・追込みタイプを中心に考えるべきレースだろう。

血統

父ディープインパクトはこのレース向き

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が[8.5.8.83]。中でもディープインパクト産駒は[7.4.4.27]で勝率16.7%・複勝率35.7%と、ぜひ買いたい存在だ。父ディープインパクト×母父ノーザンダンサー系だと[4.3.3.14]で勝率16.7%・複勝率41.7%。人気薄の激走もあるのでお勧めの配合。父ディープインパクト×母父ミスタープロスペクターの配合も[2.1.0.7]で勝率20.0%・複勝率30.0%。こちらは連対馬3頭とも3番人気以内だった。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。