IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2021年9月20日(月)

11R

2021年9月20日(月) | 4回中山5日 | 15:45発走

第75回朝日杯セントライト記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | 3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

厩舎・騎手

馬券のアタマは人気サイドの関東馬&関東の騎手

関東馬が[7.5.5.72]、関西馬は[3.5.5.48]でやや関東馬が優位。3番人気以内に限ると関東馬は[5.3.3.8]で勝率26.3%・複勝率57.9%、関西馬は[1.3.2.5]で勝率9.1%・複勝率54.5%。アタマは人気サイドの関東馬がベストだろう。また関東の騎手が[10.5.5.84]、関西の騎手が[0.5.5.35]で、こちらもアタマは関東勢。ただし6番人気の比較だと関東勢が[2.1.2.66]で複勝率7.0%、関西勢が[0.2.2.24]で複勝率14.3%と関西勢も侮れない。

前走重賞・オープン組

日本ダービー6番人気以下・10着以下・今回6番人気以内の馬が巻き返す

日本ダービー以来の馬が[7.6.5.19]。ダービー5番人気以内だと[3.3.1.2]で勝率33.3%・複勝率77.8%、3着以内だと[3.0.0.4]で勝率42.9%と安定している。ただし、ダービー6番人気以下・10着以下・今回6番人気以内というタイプが[4.1.2.4]で勝率36.4%・複勝率63.6%と大健闘。キタサンブラックもこのタイプだった。ダービー以外の重賞やオープン特別からだと[1.1.3.33]。馬券に絡んだ5頭中3頭はラジオNIKKEI賞組だ。

前走条件戦組

東日本・中距離の1勝〜2勝クラスで好走した関東馬にも要注意

前走1勝クラス組は[1.0.2.40]、2勝クラス組は[1.3.0.29]で計[2.3.2.69]。この組を「関東馬+前走が札幌〜東京の東日本圏+芝1800mか2000m+4番人気以内+4着以内+今回6番人気以内」という条件で絞り込むと[2.2.1.5]で勝率20.0%・複勝率50.0%。意外と有力な存在だ。該当馬がいるか要チェックだ。ちなみに馬券に絡んだ5頭はノーザンファームか社台ファームの生産馬だった。前走3勝クラス組は[0.0.0.3]で厳しそうだ。

キャリア・馬体重

キャリア5〜7戦で馬体重増の大型馬が有力

中央競馬キャリアが5〜7戦という馬が[9.6.5.53]で勝率12.0%・複勝率29.3%。これより実戦経験が少ない馬は[0.1.3.9]と厳しく、8戦以上使われている馬は[1.2.1.62]で勝率1.5%・複勝率6.1%にとどまる。当日の馬体重が「前走より4kg以上増かつ460kg以上」だと[8.1.7.48]で勝率15.7%・複勝率31.4%。うち500kg以上の馬は[3.1.2.5]で勝率27.3%・複勝率54.5%となる。馬体増の大型馬ほど好走確率は高いと覚えておきたい。

枠・脚質

枠は内すぎても外すぎても勝てない。逃げ馬と追込み馬を重視したい

過去10年で1枠と8枠が未勝利。馬番でいうと3〜13番の範囲が[10.5.3.90]、勝率9.3%・連対率13.9%・複勝率16.7%で馬券のアタマまたは連軸候補。これより内と外の合計は[0.5.7.34]、連対率10.9%・複勝率26.1%だからヒモ候補となりそうだ。前走4コーナーを1〜2番手で通過していた馬は[5.2.0.39]で勝率10.9%・複勝率15.2%、10番手以下だった馬は[3.1.4.21]で勝率10.3%・複勝率27.6%。逃げか追込みかという極端な傾向だ。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。