IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年11月15日(日)

11R

2020年11月15日(日) | 5回阪神4日 | 15:40発走

第45回エリザベス女王杯(GI)

芝・右 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | 3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:10500、4200、2600、1600、1050万円 |

レースの攻略アプローチ

年齢・脚質(日本馬)

好走確率は3歳と4歳で互角。逃げ・先行馬は最後に差される

スノーフェアリーら外国馬を除いて日本馬だけで攻略法を考えてみよう。3歳は[2.4.3.28]で勝率は5.4%、4歳勢は[5.3.6.44]で勝率8.6%。ただし複勝率は3歳が24.3%、4歳が24.1%と互角だ。5歳は[1.2.1.48]と成績を落とし、6歳以上も[0.1.0.21]と苦戦。また年齢に関係なく、前走4コーナーを先頭で回ってきた馬は[0.1.0.11]、今回4コーナーを3番手以内で回ってきた馬は[0.6.2.26]と、前に行きたい馬には不利なレースだ。

3歳馬の取捨(日本馬)

秋華賞で3着以内・今回6番人気以内という馬なら好走可能

3歳勢は1〜6番人気で[2.4.3.13]、7番人気以下で[0.0.0.15]。前走が秋華賞で3着以内なら[2.3.1.9]、勝率13.3%、複勝率40.0%と有力視できるが、秋華賞4着以下だと[0.0.1.11]で巻き返しは苦しい。秋華賞組以外の3歳勢は[0.1.1.8]。馬券に絡んだのは牡馬・古馬と混じって2勝クラスを快勝してきたラキシスとオークス1着のラヴズオンリーユーで、どちらも父ディープインパクト×母父Storm Catという配合だった。

古馬の取捨(日本馬)

4歳・5歳は府中牝馬Sかオールカマーの上位馬が軸

4歳と5歳は、1〜2番人気が[0.2.2.6]と頼りなく、3番人気が[4.0.1.1]、6〜7番人気が[2.0.1.10]と好調だ。また前走がG2だと[6.5.4.51]、それ以外は[0.0.3.41]。G2組のうち、前走が5着以内なら[6.4.2.23]、6着以下だと[0.1.2.28]なので、掲示板を確保できたかどうかが重要。特に府中牝馬S4着以内馬が[4.1.1.15]、オールカマー組(すべて前走5着以内)が[2.1.0.3]と優秀な成績を残している。

重賞実績・距離実績(日本馬)

重賞勝ち鞍か中距離での複数好走歴が必要

勝った8頭のうち、メイショウマンボ、クイーンズリング、リスグラシュー、ラッキーライラックは重賞を2勝以上していた馬たち。モズカッチャンは重賞勝ち+オークス2着の実績があった。残りの3頭は、レインボーダリアは1800mで3勝、2000mで準オープン卒業、ラキシスは2000m以上で3勝かつ前年の2着馬で、マリアライトは1800m〜2500mで4勝、マーメイドSで2着。中距離以上の実績か重賞実績、どちらかが必要だ。

出走間隔と騎手乗り替わり(日本馬)

9月〜10月に使われている馬がベター。騎手の乗り替わりはマイナス

前走から中2週以内の出走(主に条件戦を勝ってきた馬)は[0.0.1.13]と、かなり苦しい。中8週以上の休養明け(春以来・夏競馬以来や宝塚記念組)も[0.0.4.21]と不振だ。中3週〜7週、おおむね9月〜10月半ばのレースを使われた馬が[8.10.5.107]で、常識的なローテーションがベスト。また前走と同じ騎手が乗ると[6.7.9.67]、乗り替わりがあると[2.3.1.74]。乗り替わって勝ったのは、このレースで外国人騎手が乗った場合だけだ。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。