IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年4月26日(日)

11R

2020年4月26日(日) | 3回京都2日 | 15:35発走

第51回読売マイラーズカップ(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | 4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5900、2400、1500、890、590万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

厩舎・騎手・性齢

関西馬+関西の騎手が中心。関東勢と牝馬は軽視

過去10年、関東馬は[1.0.1.25]で勝ったのは2017年のイスラボニータだけ。[9.10.9.100]の関西馬を重視すべきだろう。また関東の騎手は[0.0.3.16]と未勝利で、[9.10.6.104]の栗東勢が主軸。短期免許で来日中の外国人ジョッキーも[1.0.1.3]と侮れない。4歳馬が4勝、5歳が3勝、6歳が2勝、7歳が1勝だが、4〜7歳の年齢別勝率は5.3%〜8.7%で、それほど大きな差はない。牝馬は[0.0.0.7]と苦戦しており、軽視したい。

前走と今回の人気

前走重賞組の人気サイドかオープン組の穴馬か

前走が重賞だった馬(海外含む)は[7.6.10.88]。今回5番人気以内なら[7.4.7.23]なのに対し、6番人気以下だと[0.2.3.65]と成績は落ち込む。オープン特別組は[3.4.0.31]で重賞組と互角以上。こちらは5番人気以内で[1.2.0.5]、6番人気以下で[2.2.0.26]と穴馬の役割を果たしている。前走のクラスにかかわらず、前走1〜4番人気だと[8.9.8.44]、10番人気以下だと[0.0.1.39]という傾向も、ひとつの目安になりそうだ。

枠順・脚質

8枠が好調。差し・追込みより逃げ・先行型を重視したい

1枠は[0.2.0.14]と未勝利、5枠も[0.0.0.18]と不振。2〜4枠が[3.5.5.40]、6〜7枠が[2.3.5.34]と、ほぼ互角。要注目は[5.0.0.20]の8枠だろう。位置取り的には、4コーナーを4番手以内で回ってきた馬が[7.4.5.29]で勝率15.6%と好調。10番手以下だと[1.2.1.54]と追込み馬は届きづらい。前走(海外は除く)を参考にするなら、4コーナーを3番手以内で回ってきた馬が[5.3.3.20]で勝率16.1%。先行有利のレースだ。

ローテーション

間隔を詰めすぎると成績下降

勝ち馬の前走はフェブラリーS、大阪城S、中山記念、香港マイル、白富士S、洛陽S、中日新聞杯、阪神カップ(2勝)、金鯱賞とバラバラだが、目安となるのは間隔。連闘〜中4週だと[0.4.1.66]で、中5週〜8週、つまり1か月半〜2か月程度の間隔をあけた馬(前走が2月下旬〜3月中旬)が[6.2.0.24]で中心、年明け初戦の馬も[3.1.2.13]と上々だ。1月〜2月中旬以来というタイプは[1.3.7.21]と3着が多くなっている。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。