IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年3月2日(土)

11R

2019年3月2日(土) | 1回阪神3日 | 15:35発走

第26回チューリップ賞(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

レースの攻略アプローチ

人気・オッズ

1番人気vs対抗格の争いだが2〜3着には穴も来る

過去10年で1番人気は[5.2.1.2]と上々の成績。2〜5番人気が計[4.4.4.28]だから「1番人気が勝つか、対抗格が逆転するか」が焦点になるレースだ。6〜10番人気は[1.4.5.40]なので、2着・3着候補はこのゾーンから複数ピックアップして穴馬券に期待したい。11番人気以下は[0.0.0.38]と用なしだが、単勝オッズ50倍〜99.9倍から4頭が馬券対象となっている点には注意。単勝万馬券の馬は[0.0.0.44]と、安心して切れそうだ。

騎手・厩舎

美浦・地方・外国人騎手や関東馬が大健闘

栗東在籍の日本人騎手が[5.8.8.89]と1〜3着の大部分を占めるが、勝率4.5%、複勝率19.1%とアベレージは高くない。むしろ[2.1.2.5]で勝率20.0%、複勝率50.0%の美浦勢の健闘が目立つし、地方の騎手+外国人ジョッキーも[3.1.0.14]で勝率16.7%と威張れる数字を残している。また関西馬が[7.5.9.97]で勝率5.9%、複勝率17.8%、関東馬は[3.5.1.8]で勝率17.6%、複勝率52.9%と遠征関東馬の好走も目立つ一戦だ。

前走

阪神JFで上位争いをした馬を信頼していいレース

阪神JF以来という馬が[7.3.5.8]。阪神JFで3着以内だと[7.2.4.4]、4着以下だと[0.1.1.4]、だから、G1で馬券に絡んだ馬の強さは信頼してよさそうだ。それ以外の重賞やオープン特別からの臨戦は[1.4.3.43]と一気に好走確率は下がるが、3着以内に来た8頭のうち5頭が6番人気以下と穴っぽい点には要注意。新馬・未勝利・500万下からの臨戦は[2.3.2.52]。馬券に絡んだ7頭は4〜10番人気と、やはり穴っぽい存在だ。

枠・脚質

6枠・7枠から中団に控える馬がベター

1枠・2枠の馬が計[0.1.2.24]、8枠の馬が[0.3.3.15]。この3つの枠は3番人気以内でも[0.2.2.10]。極端な内や外に入ると勝ち切るのは苦しそうだ。内を見ながらレースを進められて、かつ馬群に閉じ込められない6枠・7枠が[6.3.0.30]で勝利に近いといえる。また前走4コーナーを3番手以内で回ってきた先行タイプは[1.3.2.32]と苦戦。中団から後方よりに構えて差し脚を伸ばしてくるタイプを狙いたい。

血統・生産者・生まれ月

配合と生産牧場、生まれた月で成績に差がある

ディープインパクト産駒の2勝を筆頭にサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が[7.7.6.56]で勝率9.2%。さらに母父がノーザンダンサー系という配合だと[4.3.5.19]で勝率は12.9%まで伸びる。またサンデー系は6番人気以下で2着3回・3着3回とヒモ穴になってくれるのも心強い。ノーザンファーム生産馬が[5.2.5.26]と強いのも特長。4月生まれの馬が[6.2.1.26]で勝率17.1%、それ以外が[4.8.9.82]で勝率3.9%という差も興味深い。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。