IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年1月13日(日)

11R

2019年1月13日(日) | 1回京都4日 | 15:45発走

第66回日経新春杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:5700、2300、1400、860、570万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

前走の人気・成績

前走1〜3番人気・1〜3着馬が連軸に最適

前走1〜3着馬が[5.9.6.29]で連軸・3連複の軸に向きそう。4〜9着馬が[4.1.1.37]で単穴候補、10着以下でも[1.0.2.42]と巻き返しはギリギリ可能だ。前走2〜9着馬のうち、勝ち馬との差が0.1〜0.8秒だった馬が[7.5.4.35]で狙い目となりそうだ。また前走1〜3番人気だと[4.9.2.26]で連対率31.7%。これも連軸・3連複の軸向きだ。前走4〜9番人気だと[5.1.4.34]で勝率11.4%。こちらは単穴といえるだろう。

前走の距離・脚質

前走・芝2000m〜3000mの重賞を走った馬がレースの中心

前走が芝2000m〜3000mだった馬が[10.8.8.77]で勝率9.7%。うち前走が重賞だった馬に限れば[8.4.5.45]の勝率12.9%と成績上々だ。前走が2000m未満・3200m以上・ダートだった馬は[0.2.2.34]と未勝利。馬券に絡んだ4頭は前走でも1〜3着と好走していた。また追込み馬には厳しいレースで、前走4コーナーを12番手以下で回ってきた馬は[0.1.1.30]、今回4コーナー10番手以下の馬も[1.1.1.41]と苦しんでいる。

騎手・厩舎

前走と同じ騎手が乗っている関西馬が有利

前走と同じ騎手が乗った馬は[6.7.4.34]で勝率11.8%、連対率25.5%と安定しているのに対し、乗り替わりがあると[4.3.6.77]で勝率4.4%、連対率7.8%と成績はガクっと落ちる。また関東の騎手が[0.2.1.9]と結果を残せていない。厩舎成績も西高東低で、関西馬の[10.10.8.93]に対して関東馬は[0.0.2.18]。人気に推されるような関東馬が参戦することは少ないが、人気薄の関東馬の激走もまた少ないといえる。

年齢

4〜5歳の人気サイドが中心。7歳以上の高齢馬は用なし

年齢別では[6.5.2.20]で勝率18.2%の4歳勢が断然トップ。1〜3番人気に限れば[4.5.1.3]と安定感は抜群だ。5歳勢が[2.4.5.21]で勝率6.3%。こちらも3番人気以内で[2.3.0.7]、4番人気以下で[0.1.5.14]だから、狙うなら人気上位馬だ。6歳勢は[2.1.3.24]で、馬券に絡んだ6頭中5頭が4〜11番人気と穴馬の激走が目立つ。7歳以上は[0.0.0.46]で、さすがに苦しい戦いを強いられている。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。