sportsnavi

2017年3月26日(日)

11R

2017年3月26日(日) | 2回中京6日 | 15:40発走

第47回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m | 天気:小雨 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9800、3900、2500、1500、980万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

人気

今回の人気に加え前回の人気も重要

過去10年、1〜4番人気の成績合計は[10.5.7.18]で勝ち馬はすべてこのゾーン。軸は上位人気馬から選び、相手にも人気サイド、[0.5.3.129]の5番人気以下へも流すという馬券が筋だろう。前走での人気も大切で、1〜3番人気だった馬が[9.7.7.42]なのに対して4番人気以下だった馬は[0.3.3.101]。残る勝ち馬1頭は香港馬エアロヴェロシティだ。前走も今回も人気、すなわち一定の実績を持つ馬が活躍するレースだといえる。

年齢と性別

5歳馬が優勢で7歳以上は割引。牝馬は人気サイドのみ押さえる

年齢別の成績は、5歳馬が[6.5.2.36]の勝率12.2%でトップ。4歳馬は[1.0.4.29]、6歳馬は[0.5.1.36]で2〜3着候補となる。7歳以上は[3.0.3.46]で、勝ったのはキンシャサノキセキ(2勝)とエアロヴェロシティ。よほどの実力馬でない限り高齢馬は割り引きたいところだ。牝馬は[1.1.2.33]で、勝ったのは5歳のカレンチャンだけ。これを含め3着以内に来た4頭はすべて1〜3番人気だった。

馬体重

小型馬・大型馬で走るのは実績馬のみ。中型馬がレースの中心

当日の馬体重が460kgを切っていた小さな馬は[0.0.1.15]で、3着は1番人気だったストレイトガール。いっぽう500kgを超える大型馬は[3.4.4.58]で、勝ったのは1番人気だったキンシャサノキセキとビッグアーサー、香港馬エアロヴェロシティ。[7.6.5.74]という460〜499kgの中型馬が主軸となる。前走からの増減も重要で、増えていた馬が[1.4.5.41]、減っていた馬は[6.6.4.82]。前走維持〜馬体を絞ってきた馬が駆けごろといえるだろう。

前走の格

前走は短距離G3がベスト。それ以外だと信頼度ダウン

前走・阪急杯組が[4.5.4.39]、オーシャンS組が[3.2.3.59]、シルクロードS組が[2.1.3.17]で、勝ち馬のステップは以上3つのレースに絞られる。この王道ローテーションの合計が[9.8.10.115]で、6番人気以下でも[0.3.3.93]と馬券に絡める。逆に王道以外のステップだと[1.2.0.32]で、1勝は香港G1馬エアロヴェロシティ、2着はスプリンターズS勝ち馬スリープレスナイトと朝日杯3着のあるペールギュントだった。

前走の内容

前走で4着以内・0.2秒差以内に頑張っている馬を買う

前走1着馬が[4.4.4.22]、前走2着馬が[3.2.3.12]と安定した成績。前走3〜5着馬も[3.2.2.34]と上々で、以上の合計が[10.8.9.68]と勝ち馬はすべてここに含まれる。前走6着以下だと[0.2.1.79]と苦戦は必至。つまりステップレースでは上位に来ていることが重要。また前走での着差に注目すると、勝ち馬から0.3秒以上負けていた馬は[1.4.2.100]とひと息。前走1着、または2〜5着だが勝ち馬から0.2秒差まで。これが勝利の条件だ。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。