sportsnavi

2017年3月19日(日)

11R

2017年3月19日(日) | 2回中山7日 | 15:45発走

第66回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

前走成績

前走G3の1〜3着馬or500万下勝ち馬が中心

前走で1〜3着だった馬が[10.7.10.62]。勝ち馬すべてと馬券圏内の9割を占め、勝率も11.2%と優秀だ。逆に前走4着以下だった馬は[0.3.0.52]と、時おりの2着がやっと。また前走がG1(朝日杯FS)だと[1.1.3.4]、G2(京王杯2歳Sや弥生賞など)だと[0.0.1.6]なのに対し、G3なら[5.4.1.42]、「芝1800m〜2000mの500万下で1着」なら[3.1.1.12]。前走G3出走組か芝中距離の500万下1着馬が突出しているのもポイントだ。

脚質

やや早めに動ける先行・差しタイプを狙いたい

前走で4コーナーを先頭で回ってきた馬は[0.2.0.12]と逃げ馬は厳しい。かといって前走4コーナー10番手以下もここでは[0.0.1.21]と追込み馬も届かない。前走4コーナー2〜7番手の馬が[10.7.7.71]と好調だ。ただしこのレースでの位置取りを見ると、4コーナー先頭〜3番手だと[6.5.1.29]、4番手以下だと[4.5.9.85]と、前につけられた方が有利。前走より少しだけ早めに動けそうな馬が狙い目となりそうだ。

馬体重・枠番

内枠に入った大型馬が中心も馬体増は不安

当日の馬体重が500kgに満たなかった馬は[6.4.10.92]で勝率4.3%。500kg以上の馬は[4.6.0.22]で勝率12.5%と、率的には大型馬が優位。ただし前走と同体重か絞ってくれば[9.8.7.97]、馬体増だと[1.0.2.12]だから、馬体重が増えた馬は狙いにくい。また1〜3枠に入った馬が[8.3.3.33]で勝率17.0%、4枠から外に入った馬は[2.7.7.81]で勝率2.1%。明らかに内有利・外不利の傾向を示している点も覚えておきたい。

距離実績

芝1800mか2000mの勝ち鞍がないと勝利は難しい

芝1800mの勝ち鞍を持つ馬は[5.5.6.39]で勝率9.1%、芝2000mで勝ったことのある馬は[4.2.1.29]で勝率11.1%。どちらかに該当し、かつ今回5番人気以内なら[7.5.3.21]で勝率19.4%の好成績。芝1800mと2000m未勝利というタイプは[3.4.4.45]で勝率5.4%。ここから出た勝ち馬は、6戦して4着以下なし・前走きさらぎ賞2着のスマイルジャック、1番人気のオルフェーヴルとロゴタイプと、世代トップクラスの馬ばかりだ。
Yahoo! toto
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。