IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年5月13日(土)

11R

2017年5月13日(土) | 2回東京7日 | 15:45発走

第62回京王杯スプリングカップ(GII)

芝・左 1400m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5900、2400、1500、890、590万円 |

レースの攻略アプローチ

年齢

本命サイドも穴馬も5歳勢の成績が優秀

過去10年間の年齢別成績・勝率は、4歳が[2.0.3.45]で4.0%、5歳が[6.3.3.30]で14.3%、6歳が[0.4.3.33]で未勝利、7歳以上は[2.3.1.31]で5.4%。1〜5番人気以内に限ると、[2.0.1.12]で13.3%の4歳、[1.2.1.1]で20.0%の7歳以上を押さえて、5歳馬が[4.1.2.11]の22.2%と安定。また6番人気以下が[3.4.4.108]と11頭が馬券に絡んでいるのだが、5歳勢が[2.2.1.19]の勝率8.3%と優秀。軸もヒモ穴も5歳馬がベターだ。

キャリアと枠順

使い過ぎ、経験不足、内と外は苦戦する

前述の通り7歳以上の古豪が[2.3.1.31]と善戦しているのだが、馬券に絡んだ6頭のうち30戦以上していたのは2007年3着のオレハマッテルゼと2009年2着のトウショウカレッジだけ。キャリア31戦以上の馬は[0.2.2.34]と未勝利で、使い過ぎはマイナスに働いている。いっぽう実戦不足も問題で、キャリア10戦未満の馬は[0.0.1.11]だ。また1枠が[0.1.1.16]、2枠が[0.1.2.17]、8枠が[0.1.0.26]と、内枠・外枠も苦戦を強いられている。

前走成績

前走大敗からの巻き返しもあるが、昇級馬にも注意

前走がJRA重賞だった馬が[8.7.7.86]、オープン特別からの臨戦だと[0.2.2.39]。重賞組が優位で、サンクスノート、サダムパテック、レッドスパーダが前走2ケタ着順から巻き返しているように重賞組なら前走着順を気にする必要はない。前走が1600万下だった馬は[2.1.1.10]で、馬券に絡んだ4頭(スズカコーズウェイ、ストロングリターン、レオプライム、インプレスウィナー)の前走は芝1400〜1800m戦1着。前走勝利が必要だ。

脚質

前走では中団に控えていた馬が狙い目

前走の4コーナーでの位置取りに着目すると(前走が海外・地方だった馬は除く)、先頭で回ってきた馬はこのレースで[0.2.0.3]、2〜4番手で回ってきた馬も[0.2.4.34]と勝ち切れていない。前走4コーナー5〜9番手の中団だった馬が[8.2.3.40]、10番手以下に控えていた馬が[2.4.3.58]だから、軸にするなら中団待機の差し馬、相手には前で粘る馬と後方から追い込んでくる馬、という組み合せの馬券戦略になりそうだ。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。