競馬 - 報知杯フィリーズレビュー - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年3月13日(日)

11R

2016年3月13日(日) | 1回阪神6日 | 15:35発走

第50回報知杯フィリーズレビュー(GII)

芝・右 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

レースの攻略アプローチ

前走の成績

前走G1〜オープンで好走か500万下1着馬が中心勢力だ

前走が中央のG1(阪神JFまたは朝日杯FS)だった馬が[4.2.2.14]と優秀。着外からも巻き返している。その他の重賞とオープン特別から来た馬も[4.3.5.56]と上々だが、こちらは前走5着以内で[3.3.4.26]、6着以下で[1.0.1.30]だから上位争いをしていた馬を素直に優位と見るべきだ。前走が500万下の場合、勝っていれば[2.5.3.29]だが、負けていた馬は[0.0.0.19]、前走が新馬・未勝利戦だった馬も[0.0.0.12]と狙えない。

ローテーション

前走からの間隔が長めの馬か順調さを感じる馬がいい

前走が阪神ジュベナイルフィリーズなど2歳戦だった馬、つまり十分な間隔を開けて出てきた馬が[5.2.2.27]。3か月以上のぶっつけになるわけだが、勝率13.9%なら上々だ。前走が1月だった馬が[1.4.2.22]と冴えず、2月だった馬が[4.3.6.70]と上昇。連闘や中1週という馬は計[0.1.1.14]だ。消長の激しい春シーズンの牝馬だけに、じっくりと態勢を整えたうえで出てきた馬か順調に月1戦ずつ使われているようなタイプを狙うべきだ。

脚質

逃げ馬・2番手・追込み馬には厳しいレース

4コーナーを先頭で回ってきた馬は[0.1.2.7]で逃げ切りが難しいレース。4コーナー2番手でも[1.2.4.20]と勝ち切れていない。前走のレースぶりを参考にすると、4コーナー先頭だった馬が[1.3.0.22]、2番手だった馬が[0.3.2.17]だから「前走は3番手以下に控えていた馬」から馬券を考えるのがセオリーだろう。ただし前走4コーナー10番手以下だった馬も[1.1.0.24]だから、後ろに置かれてしまう追込みタイプも苦しい。

マイル実績

芝マイル戦で上位に来たことのある馬が安定

前走が芝1600mだった馬が[9.5.7.61]。また芝のマイル戦で1〜3着になったことのある馬は[6.3.6.30]で勝率13.3%、連対率20.0%、複勝率33.3%と安定しているが、この条件を満たさない馬は[4.7.4.101]。2着に負けることが多く、アベレージ的にも勝率3.4%、連対率9.5%、複勝率12.9%とグっと落ちる。軸馬をピックアップする際には、芝マイル戦で好走実績を持つかどうかをチェックすべきだろう。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。