競馬 - 報知杯弥生賞 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年3月8日(日)

11R

2015年3月8日(日) | 2回中山4日 | 15:45発走

第52回報知杯弥生賞(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 | レコードが出たレース

レースの攻略アプローチ

人気・オッズ

まずは1番人気が信頼できるかどうかを考えたい一戦

過去10年で1番人気が[7.1.0.2]と好調。単勝オッズ別で見ると、2倍未満が[6.0.0.0]と全勝しているのに対し、2倍以上だと[1.1.0.2]と安定感は下がる。また父がサンデーサイレンス系種牡馬だと[5.0.0.1]、前走と同じ騎手だと[5.1.0.6]で乗り替わりがあると[2.0.0.2]。つまり1番人気が「単勝オッズ2倍未満で父サンデーサイレンス系種牡馬、前走と同じ騎手」なら信頼し、そうでなければ穴狙いも視野に入れてみたい。

馬体重・毛色

馬体を絞ってきた大型馬が有利。毛色はなぜか鹿毛が好調だ

馬体重500kg以上の馬が5勝、500kg未満の馬が5勝と星を分け合っているが、前者が[5.2.4.21]の勝率15.6%、後者が[5.8.6.73]の勝率5.4%とアベレージには差がある。また前走から馬体重を減らした馬が[8.6.4.54]で勝率11.1%、同体重か増えていた馬が[2.4.6.40]の勝率3.8%だから「馬体を絞ってきた大型馬」が有利ということになる。鹿毛の馬が[8.5.7.38]で勝率13.8%と、レースの中心となっていることも覚えておきたい。

前走の成績

前走重賞上位馬か、2000m実績のある前走1着馬が中心

前走の内容別に成績をまとめると、重賞だった馬が[7.6.9.36]、1番人気だった馬が[6.5.1.18]、1着だった馬が[8.4.2.44]、芝1800〜2000mだった馬が[8.8.5.68]。これらの条件を複数満たす馬を中心に考えたい。逆に前走の内容として狙いにくいのが、新馬・未勝利・500万下だった馬が[1.3.1.42]、6着以下が[0.1.2.19]、4番人気以下が[1.2.5.45]、ダートだった馬が[0.0.0.18]。これらに該当する馬は評価を下げてよさそうだ。

キャリアと安定感

キャリア2〜5戦+常に掲示板確保の安定感&中距離適性が問われる

キャリア1戦だけという馬は[0.1.0.3]と狙いづらい、キャリア6戦以上の馬も[0.5.3.25]で2着が精一杯だ。また勝ち馬10頭の弥生賞までの成績をトータルすると[26.7.1.4]。馬券対象にならなかった4回も4着3回+5着で、つまり一度も掲示板を外したことがない馬たちばかり。さらに10頭中9頭が芝1800〜2000mで勝った経験を持っている。キャリア2〜5戦で中距離適性があり、大崩れしない安定感も持つ馬が本命となりそうだ。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。