2012年12月1日(土)

11R

2012年12月1日(土) | 3回中京1日 | 15:35発走

第48回金鯱賞(GII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

レースの攻略アプローチ

所属

関西馬が圧倒的優位

 関西馬の[10.9.10.93]に対して関東馬は[0.1.0.18]。シャドウゲイトが2着に来ただけで、トーホウシデンが3番人気13着、バランスオブゲームが2番人気4着、マグナーテンが3番人気4着、アクシオンが3番人気7着と、人気サイドがことごとく馬券から消えている。ちなみに昨年までこの時期におこなわれていた鳴尾記念(阪神)では関東馬が[4.1.0.24]と意外に頑張っていたから、今後は巻き返しがあるかも知れない。

枠順

内よりも外有利

 1枠〜3枠の成績は[0.3.3.38]で10年間未勝利。4枠〜5枠になると[2.3.4.25]とよくなるが、さらに好調なのが[8.4.3.48]の6枠〜8枠だ。3連単のアタマには外枠の馬をピックアップしたい。ただし馬番別に見ると、14番より外で勝ったのはサクラメガワンダー1頭のみ。ゼッケン8番〜13番から8頭の勝ち馬が出ており、あまり外に入るのも不利に働きそうだ。

脚質

前でレースを進めたい

 タップダンスシチーが3連覇を飾ったほか、コンゴウリキシオーやエイシンデピュティが逃げ切り、人気薄のマンハッタンスカイが粘るなど、逃げ・先行馬が有利という傾向を示す一戦。4コーナーを先頭で回ってきた馬の成績は[5.2.0.3]、2番手で回ってきた馬は[2.1.1.14]と、前々でレースを進める馬から買いたい。ただし中京競馬場は今年から直線が伸び、坂も作られた。傾向が変化する可能性もあり、大勝負は禁物だろう。

前走の成績

前走で連対している馬から数

 前走着外から巻き返して勝ったのは、有馬記念で逃げられず8着だったタップダンスシチー、直線の長いコースで目標にされた新潟記念6着のコンゴウリキシオー、ドバイシーマクラシック6着から帰国初戦のルーラーシップの3頭。その他の7頭はすべて前走で連対を果たしていた。前走2ケタ着順だと[0.0.3.35]。前走大敗馬や、言い訳のきかない状況で3着以下に敗退していた馬は割り引いて考えたい。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。