2012年11月10日(土)

11R

2012年11月10日(土) | 5回東京3日 | 15:30発走

第48回京王杯2歳ステークス(GII)

芝・左 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3600、1400、900、540、360万円 |

レースの攻略アプローチ

枠順

内枠と偶数枠が有利

 過去10年で馬番1〜8番までの馬は[8.10.9.53]で勝率10.0%、連対率22.5%、複勝率33.8%という成績を残しているのに対し、9番ゼッケンから外の馬は[2.0.1.50]で勝率3.8%、複勝率5.7%。圧倒的に内枠有利であり、軸は馬番1〜8番の中から選びたい。また奇数ゼッケンの馬が[2.7.5.55]で勝率2.9%なのに対し、偶数ゼッケンは[8.3.5.48]で勝率は12.5%。後入れの偶数枠が有利となっているのもポイントだ。

前走着順

前走は少し負けているくらいがいい

 前走1着だった馬の成績は[1.7.7.63]で、ここでは勝ち切れていないことに注意。特に昇級初戦の馬は[0.6.6.43]で、せいぜい2着がやっと。2003年のコスモサンビームだけが前走(ききょうS)から連勝した唯一の存在で、この馬は後にGI朝日杯も制したほどの素質馬だった。前走が2〜7着だった馬は[9.3.2.30]で、このゾーンの成績がもっともいい。前走8着以下だと[0.0.1.10]で巻き返しは不可能だ。

脚質

先行力は必須。差し・追込みは届かず

 前走4コーナーで5番手以内にいた馬は[9.7.8.65]で勝率10.1%、複勝率27.0%。いっぽう6番手以下だった馬は[1.3.2.34]で勝率2.5%、複勝率15.0%。直線の長い東京競馬場だが、差し・追込み脚質では厳しく、一定以上の先行力の持ち主でないと馬券に絡むことは難しそうだ。

オープン実績

前走でオープン/重賞を経験している馬が優位

 前走がオープン特別だった馬の成績は[4.2.3.19]で勝率14.3%、前走が重賞だった馬は[5.1.0.17]で勝率21.7%。これに対し前走500万下の馬は[1.3.4.28]で勝率2.8%、前走が新馬・未勝利だと[0.4.3.34]で未勝利。前走がデイリー杯2歳Sだった馬が3勝しているなど、前走の格が高ければ高いほど今回有力といえそうだ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。